FC2ブログ

~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

眠いっ!!

ただいま安楽椅子探偵の真相を推理中です

昨日は朝まで繰り返し観てたので、今日はほぼ徹夜で仕事に行ってました

問題編が金曜日の深夜、応募締め切りが火曜日の深夜(正確には水曜日AM3:00)・・。

その間、私は仕事の休みがありません・・・。

という事で、ブログの更新が滞ってますがお許しをm(_ _)m

土日が休みの人はゆっくり推理出来るんだろうな~


なんとなくは分かったつもりなんです。

けどなんか決め手に欠けるんですよね~。

とりあえず何とかエレガントな推理を展開して、落ち着いてから元のブログを再開します。

さて、もう一度最初から観てみるか・・







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2008/10/05 19:49|安楽椅子探偵TB:0CM:3

 

いよいよあと数時間後に、「綾辻行人有栖川有栖からの挑戦状7 安楽椅子探偵と忘却の岬」の問題編がスタートします。

関西圏限定で放送される事が多く、今まで一度も参加出来ませんでしたが、今回は(少し遅れて)私が住んでいる地域でも放送されます!!

シリーズの1~5はDVDで観て、結果は1勝4敗・・

私はあまり犯人当てには向いていないようですね

ちなみにシリーズ第6弾「安楽椅子探偵 ON AIR」のDVDは11/28発売です

以前も書きましたが、自分の店で予約済み

ということで、リアルタイムで挑戦するのはこの第7弾が初めてです!!

いつもの有栖川先生の決めゼリフ「犯人の名前だけ当てられても痛くも痒くもありません」が頭の中でこだましています

きっと「エレガントな推理」を展開して、賞金50万円・・じゃなかった、「本格ミステリファンとしての栄誉」を手に入れてやるっっ!!!







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2008/10/03 23:52|安楽椅子探偵TB:0CM:0

 

逆転裁判 (4) (ヤンマガKCスペシャル)逆転裁判 (4) (ヤンマガKCスペシャル)
(2008/07/04)
カプコン黒田 研二

商品詳細を見る

突然ですが、「逆転裁判」のコミックを読みました。

以前ケータイのアプリで「1」から「3」までやった事があり、ミステリ好きのツボにハマる非常に面白いゲームでした。

コミックも以前から気にはなっていたのですが中々読む機会が無く、今回あるきっかけで最新刊の4巻まで一気に買って読みました。

てっきりゲームの内容をコミックにしてあると思っていたのですが、キャラクターや世界観はそのままに全て新しいストーリーが描かれており、嬉しい誤算でした

しかも、丁寧に読んでいけば読者にも真相がきちんと推理できるように非常にフェアに描かれており、大満足!!

それもそのはず、このコミックの脚本は本格ミステリ作家の黒田研二さんが担当されています!

ミステリコミックでは、同じく講談社の「Q・E・D」などが個人的には大好きなのですが、この「逆転裁判」も、もしミステリ好きの方でまだ読んでない方は、ぜひとも読んでみて下さい。

ただの人気ゲームのコミック化ではありません。

黒田先生、今まで読んでなくてごめんなさいm(_ _)m


来年にはDSで「逆転検事」も発売になるようですので、これも買わねば!

そういえばDSは11/1に、新たにカメラ機能などを搭載した新型の「ニンテンドーDS」が発売になるようですが、これってどうなんでしょうね・・・

ゲームも取り扱っている複合型書店としては気になる所です(はたして売れるのか?)。







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ

2008/10/02 23:22|逆転裁判&逆転検事TB:0CM:0

 

乱歩の選んだベスト・ホラー (ちくま文庫)乱歩の選んだベスト・ホラー (ちくま文庫)
(2000/03)
不明

商品詳細を見る
乱歩のエッセイ「怪談入門」は、幻想怪奇小説ファンには絶好のブックガイドである。その中から俊英ミステリ研究家が選び抜いた12篇。名作「猿の手」原典版新訳をはじめ、横溝正史のユーモラスな訳が冴える「専売特許大統領」、ホテルの同じ部屋で縊死者が続出するミステリ「蜘蛛」と、乱歩によるその変奏曲「目羅博士」他、ドイル「樽工場の怪」など個性的な作品がずらり。

いずれも「乱歩の選んだベスト・ホラー」の収録作です。

しばらくこの本の作品からの感想が続きますが・・


「猫の復讐」ブラム・ストーカー

この著者はご存知の方も多いと思いますが、「吸血鬼ドラキュラ」で有名なブラム・ストーカーです。

怪談ばかり書いていた方らしいですが、「吸血鬼ドラキュラ」以外の作品は初めて知りました。

表題の通り、仔猫を殺された母猫が、執拗に犯人である人間に復讐を仕掛けていく物語です。

あの有名な中世の拷問道具「鉄の処女(アイアン・メイデン)」も登場し、物語は残虐な結末を迎えます。

ちょっとエグい・・


「歩く疫病」E・F・ベンスン著

この著者は怪談作家ではなく、本来は歴史小説家・伝記作家だそうですが、この作品に登場するのは巨大なナメクジ!?(のような生き物)。

乱歩の「怪談入門」では「動物怪談」の章で紹介されています。

被害者の血と肉を根こそぎ吸い取って、後に残るは骨と皮ばかり・・


「樽工場の怪」コナン・ドイル

言わずと知れたコナン・ドイルです。

舞台はベイカー街ではなく、僻地にあるとある島

上記の「歩く疫病」では、闇に潜む不気味な粘着質の生物が登場しましたが、このドイルの「樽工場の怪」に登場するのは、まさに豪快なモンスター!

ドイルの新たな一面を見た、という印象でした







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2008/10/02 10:49|・江戸川乱歩TB:0CM:0

 

本格ミステリ作家クラブ」の公式サイトをリンクに追加させていただきました。

黒田研二先生、快諾ありがとうございました!

皆様が素敵な作品を生み出し続けてくださる限り、私も本格ミステリを愛し続けます!!







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2008/10/01 01:08|・本格ミステリ作家クラブTB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。