~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

逆転検事(通常版)逆転検事(通常版)
(2009/05/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る


5月28日にニンテンドーDSで「逆転検事」(カプコン)が発売になりますが、DSソフトの発売より一足早くマンガ版の「逆転検事」が4/13発売のヤングマガジン20号から連載されるようです。

逆転裁判」の時と同じく、マンガは「前川かずお」氏、そして脚本はメフィスト賞作家の「黒田研二」さんです!

今回もゲームとは違ったオリジナル脚本のストーリーとの事(第1話は仮装パーティー会場で起きた殺人事件に御剣が挑む“逆転のコスチューム”)。


DSの「逆転検事」はすでに(自分の店で)予約していますが、マンガ版の連載も開始とは、これでまた楽しみが一つ増えました。


謎、推理、逆転、そしてあの濃い~キャラクターたち。


あ~、楽しみっ!!







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2009/04/04 02:26|逆転裁判&逆転検事TB:0CM:0

 

本日「探偵Xからの挑戦状!”第2回”」の「赤目荘の惨劇 第2章」がサイトにアップされました。


X月14日午後3時30分

探偵助手の香月と、依頼人の息子「志水憲久」は赤目荘に到着しました。

出迎えてくれたのは20代後半らしき清楚な雰囲気の女性(すみません、画像を見る限り「清楚な女性」には見えないんですが・・)。

彼女は憲久の婚約者の「柏木美音」だそうです。

しかし、憲久の父であり今回の依頼人である「志水勇造」は2人の結婚に反対しているとの事。

ちなみに「赤目荘」という名前は、近くにある「赤目の滝」からとられたようです。

そしてそこに登場する、目鼻立ちのくっきりした30代半ばぐらいの女性。

昼間から酔っ払っているこの女性は勇造の後妻の「映子」です。

そして勇造の元に訪ねてきている「熊沢」と「寺本」の名前が出てきましたが、まだまだ事件は起こりません・・。



明日に期待。







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/04/03 23:54|Season 1TB:0CM:0

 

本日「探偵Xからの挑戦状!」の第2回、白峰良介さんの「赤目荘の惨劇 第1章」がサイトにアップされました。

白峰良介さんと言えばデビュー作の「飛ぶ男、墜ちる女」が有名で、確か同志社推理小説研究会有栖川有栖さんの先輩にあたる・・・のだったかな、違ってたらすみません。


今回のストーリーは”いかにも”な嵐の山荘もの、いわゆる「クローズドサークル」みたいですね。


仕事で「赤目荘」という山荘に出かけた江楠探偵社の助手「香月幸司」ですが、赤目荘は集中豪雨による土砂崩れで孤立してしまい、しかもそこで殺人事件が発生したようです。

物語は、助手の香月が上司の「江楠探偵長」に手記形式のメールで事件の状況を報告するという形で進んでいきます。



とりあえずまだ事件も起こっていませんので、明日以降を楽しみにしておきます。







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2009/04/02 23:59|Season 1TB:0CM:0

 

昨夜NHKで、「探偵Xからの挑戦状!第1回”DMがいっぱい”」の解決編が放送されました。

30分の番組で問題編を再現しながら解決編まで流すので、やはりかなり駆け足な印象ですね。

投稿メールの紹介も3件だけだったし・・。

竹中直人さんのキャラは相変わらずいいな~。


とりあえず犯人は、タオルを「くわえている」→「川窪桑江」で正解でした。

応募者1,794名中、犯人と理由まで正解したのは722名との事。

やっぱり正解率高いな~。

私も犯人は合っていましたが、理由が半分間違っていましたので722名に加えて貰えているのかどうか微妙かな・・。



全8回のこの企画、辻真先さん以外の執筆者は・・

 白峰良介さん

 黒崎緑さん

 霞流一さん

 芦辺拓さん

 井上夢人さん

 山口雅也さん

 折原一さん

の7名のようです。

本日スタートした第2回は白峰良介さんの「赤目荘の惨劇」ですので、第8回までこの順番でいくのでしょうか。

もしそうなら、トリは”叙述トリックの魔術師”(?)折原一さん。

てごわそう・・・。


皆さん好きな作家さんばかりですが、個人的にはバカミスキングの霞流一さんが一番楽しみです!



8回全部正解したら賞品とか貰えたらいいのに。







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2009/04/02 21:36|Season 1TB:0CM:0

 

犯人候補は10名(と一匹)。

はたして真犯人は誰なのか、そしてキリコがあっさり見抜いたダイイング・メッセージの意味は!?


という事で、全然わからないながらもせめて何か投票しないと、と思い昨夜いろいろ考えてみました。

ミステリである以上「羽鳥嬢」や「田丸局長」なども少しは疑いつつ、とりあえず今回はオーソドックスに「高尾」「四谷」「大島」「川窪」の4人に絞ってみました(たいした根拠はありませんが・・)。


だじゃれ、だじゃれ、汗かき、汗かき、とつぶやきつつ何とかひねり出したのは・・

タオル・・タオル・・たおる・・のぼ

タオルを咥えている・・くわえている・・桑江!

左手、右手、両足、口・・ダイイング・メッセージが4つ・・よっつや(四谷)!

ぐらいでした・・。


で、結局送った答えは「汗かき=暑がり」という事も考えて、被害者が左手で指さしたのは「避暑地」として有名な(?)高尾。

「避暑=秘書」と「くわえている→桑江」で、犯人は「川窪桑江」で応募してみました(右手と両足は犯人の偽装ということで)。


どうせ見当違いなんだろうな~。


あと一時間ちょっとで解決編が放映されますので、とりあえず楽しみに観てみます。







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2009/04/01 22:53|Season 1TB:1CM:0

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。