~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

「ジャーロ No.36」(光文社)より
 ・風水火那子の街名シリーズ 原宿消えた列車の謎/山田正紀



明日はDSソフト「ドラゴンクエストⅨ」の早朝販売。
早く寝ないとっ!







  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/07/11 00:35|・読了日記TB:0CM:0

 

「ジャーロ No.36」(光文社)より
 ・GIALLO SCREEN 「セブンデイズ」「MW」「3時10分、決断のとき」「バーダー・マインホフ/理想の果てに」「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」/北島明弘
 ・第9回「本格ミステリ大賞」全選評
   投票者は全員「本格ミステリ作家クラブ」のクラブ員だが、その「本格観」は人それぞれ違って当たり前。自分と同じ感想を抱いている作家さんには親近感を覚えるし、全く違った考え方も、それはそれで興味深い。候補作選びから大賞決定まで、万人が納得する方法はなかなか無いだろうが、それでも大賞決定の際の「公開前提の選評付きの投票」というのは、少なくとも数名の作家の話し合いで決まる賞よりも公平性は高いように思われる。しかし会員数142名に対し、投票総数58(小説部門)はいくらなんでも少なすぎるのでは。

・DVD「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
  別に「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(第6作目)の公開に合わせた訳ではないが、DVDラックに眠っていたこの第5作目をようやく観た。みんな大きくなったな~。1~3作目までは原作を読んでから映画を観てしまいどうしても不満だらけだったのだが、4作目からは映画だけ観る事にしたので今回もそれなりに楽しめた。



近所のドラッグストアに「マスクの返品はお断りしています」という貼り紙が貼ってあった。どうやら新型インフルエンザに備えて大量に買い込んだ人の一部が「返品したい」と持ってくるらしい・・・。自分の店でも「持っている本と同じものを人から貰ったので、以前自分が買った分を返品したい」とか「誕生日プレゼントでCDを貰ったが、あまり好きなアーティストじゃないから返品したい」などの依頼が来る。これは地域性なのか、それともこれを異常だと思う自分の感覚がおかしいのか、時々分からなくなる・・・。







  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/07/10 01:15|・読了日記TB:0CM:2

 

「ジャーロ No.36」(光文社)より
 ・犯罪ホロスコープ オーキュロエの死(前編)/法月綸太郎
   「大木裕恵」という偽名がなぜ興味深いのか・・・全然分からない。早く続きが読みたいが、次は9月か・・・。
 ・むじな/柳広司
   一味違うミステリ。面白かった。それにしても4ページの掌編を元にここまで物語を広げるのはさすが。
 ・今宵、バーで謎解きを 第6話 スピンクスの問い/鯨統一郎
   東子さんが導き出す真相は、唯一無二というよりはあくまでも可能性の一つにすぎない気がするが・・・なんせ会話の掛け合いが楽しくて。相変わらず、ロジックの甘さが気にならないほど読んでいて楽しめる作品。
 ・闇に用いる力学 黄禍篇④/竹本健治
 ・新・新本格もどき 万力密室!/霧舎巧
   登場するのは”宇宙人問題秘密対策委員会出張相談員”略して”チューモンイン”見習の「神実嗣子(かんのみつぐこ)」。これで面白くない訳がない!
 ・BOOK DETECTIVE ディテクション27 短編作家としてのグラディス・ミッチェル/森英俊
 ・私の愛するキャラクター/加賀美雅之・霞流一・佳多山大地・門井慶喜・加納朋子・鏑木蓮・河内実加・喜国雅彦
 ・探偵小説論Ⅳ 第三の波の終焉と21世紀探偵小説⑪/笠井潔
 ・シャーロック・ホームズの聖典殺人事件/いしいひさいち
 ・Photo Story ニューヨーク日和⑮ アパート/前田義昭

・PLUTO 8巻(完結)/浦沢直樹
・黒執事 4巻・5巻/枢やな


3つのブログランキングに参加していたが、その内の1つ「人気ブログランキング」のブログパーツを削除。これで画面が少し軽くなるかな。いつの日か、今よりもっとたくさんの人がこのブログを訪れてくれるようになれば残りの2つもやめる予定だが、果たしてそんな日が来るのか?







  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/07/09 01:29|・読了日記TB:0CM:0

 

「ジャーロ No.36」(光文社)より
 ・<ようこそ、猫だらけの島へ!>ポリス猫DCと爆弾騒動/若竹七海
   たまにはこんなゆる~いのもいいかも。


今日は子供たちと七夕の飾り付けをした。
Wiiスポーツリゾートのピンポンのチャンピオンが強すぎてどうしても勝てない・・・。







  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/07/07 01:17|・読了日記TB:0CM:0

 

「ジャーロ No.36」(光文社)より
 ・<慶子さんとお仲間探偵団>女性恐怖症になった男/柄刀一
   私はシャーロッキアンというほどのマニアではないが(でももちろん大好き)、それでもこの作品は楽しかった!事件の真相はちょっと無理筋な感はあるが、登場人物のキャラがいいなぁ。特に慶子さん♪
 ・特別寄稿 祖父の具足/島田荘司
   本文の後に、先日行きそこなった「島田荘司展」の紹介が・・・。見たかったな~。ま、でもそのおかげでとても貴重な体験が出来たし、それはそれですごく良かった。


今日は「本格ミステリ作家クラブ」のサイトが更新され(たぶん毎月5日更新)、新役員が発表になった。新会長は、以前どこかの記事で書いたが「辻真先」さん。今後の更なる活躍に期待。以下、事務局長・監事・執行会議も、今回もそうそうたるメンバー。
合わせて「大賞」もページも更新され、「大賞」の中の「結果」というページに、先日ジャーロに抜粋掲載された私のレポートの全文が掲載されている。う~ん、嬉しいけど恥ずかしい。いや、恥ずかしいけどめちゃめちゃ嬉しい!







  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/07/06 01:09|・読了日記TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。