~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

突然ですが、私の店にはそれぞれの売場に専属の担当者がいます。

文芸書を管理しているのは文芸担当者ですし、文庫を管理しているのは文庫の担当者であって、基本的に店長が売場を担当することはありません。

ただし私の店がチェーン内の他の店舗と少し違うのは、売場の一部に店長直轄管理の棚があり、そこにはこのブログで取り上げているような「本格ミステリのみ」(一部伊坂幸太郎など例外あり)が陳列されている事です(完全に公私混同&趣味爆発の棚)。

ところが!

1月半ば、この棚から有栖川有栖さんの本が4冊消えました

その翌週には東野圭吾さんの本が4冊。

さらにその2日後には伊坂幸太郎さんの本が2冊、棚から消えました。

最初はデータの不備やスリップ(本に挟まっている短冊形の紙です)の抜き漏れかと思っていたのですが、あまりにおかしいので防犯カメラの画像を確認すると・・・。

写っていました! しっかりと!

私の棚から本を盗む犯人の姿が!!

すぐに犯人の画像をプリントアウトしてバックヤードに貼り出し、アルバイトまで含めてスタッフ全員に犯人像を周知徹底。

現実問題として、万引き犯を現行犯逮捕するには数々の必要要件があり中々難しいため、実際は怪しい人物を見かけたら万引きされる前に追い返す事も多いのですが、今回は「絶対に捕まえて警察に突き出す!」とスタッフの前で宣言しました。

私の棚に手を出すような輩を許す訳にはいきません!(私怨?)

悪質犯のため、もちろん警察にも事前に伝えておきました。

ちなみに乗っている車の車種やナンバーもこの時点で全て警察に伝えているため、警察では「どこの誰か」はこの段階ですでに把握していました(40代男性の単独犯です)。


・・・そして待つこと数日。


味をしめた犯人がまたもや来店。

運悪く、数名のレジ担当を除くと売場に私一人しかいない時間帯に現れたのですが、過去の防犯カメラの画像を分析して行動パターンが分かっていましたので、盗るであろう場所に先回りして、服の中に商品を入れる所を目視で確認。

その後、そのまま店を出たのを確認し、その場で現行犯逮捕

すぐに警備会社と警察に通報し、休憩室は一転して怒号の飛び交う取調室へと変貌したのでありました(昼食中に部屋を追い出してしまったスタッフには申し訳なかったですが・・)。

服の中から出てきたのは何と11冊

私が盗るのを確認したのは4冊でしたので、その前にすでに7冊入れていたようです・・。

あきれて物も言えません・・。



今回は幸いにも逮捕出来ましたが、書店にとって万引きは日常茶飯事。

これはあくまで氷山の一角にすぎません。



ということで、本格ミステリを読むかたわら現実の犯罪者とも闘う音倉誓示でした
(今回の記事はもちろんノンフィクションです。)







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2009/02/02 23:58|・書店での出来事などTB:0CM:3

コメント

おぉ!!
お手柄です!!

本が好きならきちんと買ってから
読んで欲しいですよね・・・・・

それにしてもパクりすぎだよww
ちゃい #-|2009/02/03(火) 11:51 [ 編集 ]

そんなミステリファンはイランです~
もう少し謎解き要素などありましたら、新たな名探偵の誕生か!?と思ってしまうわけですが。

ホント昔から本屋さんと万引きは切っても切れない縁ですね。
失礼ながら、わたしの周りにも中学生くらいの頃は、遊び感覚で本を万引きしていた連中が結構いました。
もちろん子どもだからいいというわけではないですが、それにしても40代男性とは……。
ホントにそんなミステリファンは要らないですね~。なにも自分で犯人役を買って出なくても。

なんにせよ、狙った店と狙った棚が悪かったですな~。
お手柄でした!
FLIP #X6AIgIjQ|2009/02/04(水) 17:17 [ 編集 ]

まったく
>ちゃいさん
ホントに、今思い出しても腹が立ちます。
第一、代金を払わずに読むなんて作家さんに対して失礼です。
どうも昨年からやられていたようなので、被害冊数はもっと多いはず・・。

>FLIPさん
いや~中々小説のようにはいかないですね。
このような輩に本を読む資格はありません。
盗られた商品が商品だけに、いつも以上に逮捕に力が入りました(^^;)
音倉誓示 #-|2009/02/05(木) 00:19 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/96-d927c6ec

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。