~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

科学捜査 (図解雑学シリーズ)科学捜査 (図解雑学シリーズ)
(2004/09)
長谷川 聖治 日本法科学鑑定センター

商品詳細を見る
動かぬ証拠を一つ一つ積み重ねていく「科学捜査」は、まるで謎解きをするミステリーのようで、興奮させるもの…。本書は、進歩めざましい科学技術を応用した「科学捜査」の世界を、豊富なイラストとやさしい文章で解説する。

図書館で借りてきた「お金を出して買うほどではないけどちょっと面白そうな本シリーズ」の最後を飾るのは・・ズバリ「科学捜査」です

すみません、いくら明日仕事が休みとはいえ、こんな遅い時間に、しかも珍しく立て続けに2件の記事をアップしてるので、テンションが変です

普段は、読み終わった本の感想を「時間のある時に少しずつ」ブログにアップしているのですが、なんせこの本は明日(というかすでに今日)図書館に返さないといけないので、眠いのを我慢して無理やり記事を書いています

この本も、いま読みかけの西澤保彦さんの長編を泣く泣く途中で中断して、今日の仕事の休憩時間に何とか読み終えました

やっぱり期限があるから「借りる」のは嫌いだ・・


で、内容ですが、そのものズバリ「科学捜査」です

(なんか記事もテキトーになってきたな・・)

代表格の「指紋」はもちろんの事、「足跡」「血痕」「DNA鑑定」「ルミノール反応」「声紋」「筆跡鑑定」「線条痕」「ポリグラフ」、「塗膜片」に「モンタージュ」に「薬物」「毒物」・・・・疲れた。

とにかく、警察の「科学捜査」について、とても詳しく、ただし素人の私にも分かるように易しく、書いてあります。

ミステリファンである以上、当然知識として知っていることも多かったですが、「ミトコンドリアDNA」や「口唇紋」など初めて聞く話もあり、かなり勉強になりました(役に立つのか?)



そして、この本から学んだ1番大きな事は・・

科学捜査が介入すると、おそらく名探偵の出番はない・・という事かな

皆さん、犯罪に手を染める時はなるべくならクローズド・サークル







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2008/12/02 01:43|・ビジネス、ノンフィクションなどTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/64-db96a655

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。