~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

新本格謎夜会(ミステリー・ナイト) (講談社ノベルス)新本格謎夜会(ミステリー・ナイト) (講談社ノベルス)
(2003/09)
綾辻 行人有栖川 有栖

商品詳細を見る
綾辻、有栖川両氏をはじめ、多くの推理作家の作品から盗作を繰り返していた男が密室の中で殺された。しかも、部屋の鍵は男の口の中に入れられていた!―新本格誕生15周年を記念して行われた謎解きイベント&トークショーをここに完全再現。

今回は「新本格謎夜会」(←ミステリー・ナイトと読みます)という本を紹介します。

ちなみに、小説ではありません

この本は2003年に発売になった本ですが、その前年(2002年)は綾辻行人さんのデビュー15周年の年!

1987年に綾辻行人さんは「十角館の殺人」でデビューし、それと同時にいわゆる「新本格ムーブメント」が始まりました。

また時を同じくして、「ホテルに宿泊し実際に事件を体感した上で、探偵となって謎解きに挑戦する」というイベント「ミステリーナイト」も「E-Pin(イーピン)企画」という会社の元で生まれ、2002年に15周年を迎えました。

http://www.epin.co.jp/(←E-Pin企画のサイトはこちらから)

という事で、ともに15周年を迎える「新本格」と「ミステリーナイト」が手を結び、2002年に「新本格謎夜会(ミステリーナイト)」というイベントが東京と神戸で開催されました!

このノベルスは、このイベントに参加した「新本格を愛するライター、大地洋子」さんが、当日のイベントに参加できなかった私のようなミステリファンのために、当日の楽しかった空気を感じてもらえるように上手~くレポートした1冊です

当日の謎解きイベント(人気作家の作品を盗作しまくった作家が、密室で殺害される事件!)も、参加者と同じ条件で手がかりが示され、この本を読んだだけで実際にイベントに参加した気分になれます。

・・が、それと同じくらい楽しめるのが、やはり著名作家さんたちのトークイベント!

綾辻行人有栖川有栖の両名はもちろんの事、山口雅也・竹本健治・二階堂黎人倉知淳喜国雅彦法月綸太郎我孫子武丸・太田忠司・麻耶雄嵩西澤保彦(順不同、敬称略)といったそうそうたるメンバー(一部「作家」じゃない人がいますが)が参加し、作品からは分からない色々な顔を見せてくれています

九州でこういうイベントをやってくれないかな・・。

「イベントレポート」兼「ファンブック」のような本ですが、好きな方は読んでみてはいかがでしょうか?


ちなみにE-Pin企画さんでは、来年3月に「探偵ミステリーツアー(今回の舞台は富士五湖)」を開催するようです。

行けるものなら行ってみたい・・(休みが取れない)。







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2008/11/06 23:04|・綾辻行人&有栖川有栖TB:1CM:2

コメント

作家の素顔が見られてよかったです。
トラックバックさせていただきました。
藍色 #-|2010/05/16(日) 02:16 [ 編集 ]

藍色さん
トラバ返しました~。
いつもありがとうございまーす(^^)
音倉誓示 #-|2010/05/16(日) 23:34 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
新本格謎夜会 綾辻行人、有栖川有栖
綾辻行人、有栖川有栖両氏からの挑戦状! 新本格誕生15周年記念。ミステリファン必読! 綾辻、有栖川両氏をはじめ、多くの推理作家の作品...
粋な提案 2010/05/16(日) 02:09

トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/49-6fa580ed

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。