~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

このブログは、読んだ本(ほとんどミステリ)を紹介するために作りましたが、実際のところ、朝8:30から夜10:00過ぎまで働いているとなかなか読書の時間が取れません。

と言う事で、読了本が無い時は他の話題でお茶を濁すことにしてみました

これからは時々、映画の話題や書店での出来事・裏話なども書いていこうと思います


で、つい先日の話ですが・・

取引先の銀行から珍しく電話がかかってきました

「店長さん、今日は(売上金の)入金に来られますか?」

「ええ、後ほど伺う予定ですが・・」

「実は・・今日は出金する(お金をおろす)お客様が多くて・・銀行にあるお金が残り少ないんです。もしよかったら早目に入金に来ていただけませんでしょうか?


・・・マジですか!?

銀行から「お金が無くなりそうだから早く入金に来てください。」と言われたのは、さすがに私も初めての経験です。

・・・というか、銀行のお金が無くなるなんて事があるとは、想像もしたことがありません

「え、ええ、じゃあとりあえず今からすぐ行きます」

と返答して早速銀行へGO

いつもは窓口で受付カード(番号札)を取って、順番がまわってくるまで20分ぐらい待つのですが・・さすがにこの日は違います。

一歩銀行に入ると、すぐに奥の窓口(お金持ちの方々が資産運用の相談をしたりするところ)に連れて行かれ、最優先で対応してくれました

いつもそうしてよ・・。

何でも聞くところによると、銀行も普段からなるべく最低限の在庫(お金)しか持たないようにしないといけないらしく「本屋さんと同じですよ」と言われました

まあ、確かにそうですが・・。

ま、「銀行のお金は無くなることもある」という事で、また一ついい勉強(?)になりました







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2008/10/29 23:44|・書店での出来事などTB:0CM:2

コメント

ブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!!!
サトシ #-|2008/10/30(木) 20:24 [ 編集 ]


初めまして!
アリバイ会社をやっているものです。

そんなことあるんですね!
初めて聞きました!!!

また遊びに来ます☆
アリバイ会社 #JalddpaA|2010/02/27(土) 16:42 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/45-35780f05

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。