~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ミステリーズ! vol.31(OCTOBER2008) (31)ミステリーズ! vol.31(OCTOBER2008) (31)
(2008/10)
不明

商品詳細を見る
■第18回鮎川哲也賞・第5回ミステリーズ!新人賞選評■砂漠が一転、クローズド・サークルに?!第5回ミステリーズ!新人賞受賞作 梓崎優「砂漠を走る船の道」■芸大の学祭で巻き起こった殺人に、「聴き屋」の僕は? 第5回ミステリーズ!新人賞佳作。市井豊「聴き屋の芸術学部祭」■好評読み切り第二弾 乾ルカ「モドル」■連載最終回 井上尚登「行方不明ベア」、高城高「スクーネル船上の決闘」、しかくの「La Petite Fadette」■隔号掲載 門井慶喜、森福都ほか

あうっ

また画像がない

今回も、フェルトを使った、トヨクラタケルさん(イラストレーター)の素敵な「ウサギ団」のイラストが表紙なのに・・。

残念!

さて、今回は東京創元社の書籍扱い隔月刊誌(ややこしいな・・)「ミステリーズ!Vol.31」です

いきなり話がそれますが、書店に並んでいる本には、ものすごくおおざっぱに分けると「書籍」と「雑誌」がありまして(他にも「ムック」とかいくつかありますが)、この本は一見「隔月刊誌」、つまりは「雑誌」と見せかけておいて実は「書籍」という、時には書店員を悩ませるちょっと困ったタイプの本です

なぜ困るかというと・・

長くなるので、またいつかそのうちに

ちなみにこの「ミステリーズ!」は創刊号から定期購読していますので、この本だけで家の本棚がえらいことになってます


さて、ようやく内容ですが・・

毎回多くのミステリ作家の方々が、それぞれ連載や読み切り、エッセイなどで心ゆくまでミステリファンを楽しませてくれる非常に密度の濃い本なのですが、その中でも今回は特に大きな収穫がありました!!

第5回ミステリーズ!新人賞受賞作

「砂漠を走る船の道」(梓崎優)です!!

選考委員(綾辻行人有栖川有栖辻真先)の満場一致での受賞作、どんなものかと読んでみて・・見事にやられました


砂漠と言う名のクローズド・サークル。

まずはこの舞台が魅力的です。

登場人物はごくわずか。

しかし、そこで起こる連続殺人。

当然容疑者は限られています。

フーダニット(犯人は誰なのか?)でもあるのですが、それ以上に「なぜ、こんな時に仲間を殺すのか」という謎(と解決)が素晴らしかった!

これは思い付きませんでした!

しかも分かってみれば納得!

砂漠という特殊な環境の中での、不可思議な事件と謎。

そして意外な、しかし納得のいく真相。

これだけでも十分に楽しめる本格ミステリだったのですが、何とこの作品はそれだけでは終わりませんでした!


作品全体にさりげなく仕掛けられた、もう一つの大きなトリック!


もう完全に魅了されました

思わずもう一度最初から読み直したのは、歌野晶午さんの「葉桜の季節に君を想うということ」以来だったような気がします。

三段組みとはいえ、二十数ページの短編。

こんなに贅沢な短編があっていいのでしょうか!

一発でファンになりました

いずれ本になって発売されるのは間違いありませんが、それまで待てない方は、この作品だけでもぜひ読んでみて下さい。

私たちを楽しませてくれる新たな書き手の誕生に、きっと嬉しさがこみあげてくるはずです

そして梓崎優さん!

これからのご活躍を、心から楽しみにしております







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2008/10/23 23:35|・ミステリーズ!TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/41-37a7794d

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。