~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

このブログを少しでも役に立つようにしたいのと、自分自身の備忘録も兼ねて、作家さんの著作リストも少しずつ増やしていきます。


「座間味くんシリーズ」
 ・月の扉・・・光文社カッパ・ノベルス('03)、光文社文庫('06)
 ・心臓と左手・・・光文社カッパ・ノベルス('07)、光文社文庫('09)
 ・玩具店の英雄・・・光文社('12)

「碓氷優佳シリーズ」
 ・扉は閉ざされたまま・・・祥伝社ノン・ノベル(’05)、祥伝社文庫(’08)
 ・君の望む死に方・・・祥伝社ノン・ノベル('08)、祥伝社文庫('11)
 ・彼女が追ってくる・・・祥伝社ノンノベル('11)、祥伝社文庫('14)
 ・わたしたちが少女と呼ばれていた頃・・・祥伝社ノンノベル('13)

「テロリストシリーズ」
 ・攪乱者・・・実業之日本社ジョイノベルズ('10)、実業之日本社文庫('13)
 ・煽動者・・・実業之日本社('12)

「ノンシリーズ」
 ・アイルランドの薔薇・・・光文社カッパ・ノベルス(’02)、光文社文庫(’04)
 ・水の迷宮・・・光文社カッパ・ノベルス(’04)、光文社文庫(’07)
 ・BG、あるいは死せるカイニス・・・東京創元社('04)、光文社カッパ・ノベルス('07)、創元推理文庫('09)
 ・セリヌンティウスの舟・・・光文社カッパ・ノベルス(’05)、光文社文庫(’08)
 ・顔のない敵・・・光文社カッパ・ノベルス(’06)、光文社文庫(’09)
 ・人柱はミイラと出会う・・・新潮社('07)、新潮文庫('10)
 ・Rのつく月には気をつけよう・・・祥伝社('07)、祥伝社文庫('10)
 ・温かな手・・・東京創元社('07)、創元推理文庫('10)
 ・賢者の贈り物・・・PHP研究所('08)、PHPノベルス('09)、PHP文芸文庫('11)
 ・耳をふさいで夜を走る・・・徳間書店('08)、徳間文庫('11)
 ・ガーディアン・・・光文社カッパノベルス('08)、光文社文庫('10)
 ・まっすぐ進め・・・講談社('09)、河出文庫('14)
 ・君がいなくても平気・・・光文社カッパノベルス('09)、光文社文庫('11)
 ・リスの窒息・・・朝日新聞出版('10)、朝日ノベルズ('11)
 ・この国・・・原書房('10)、光文社文庫('13)
 ・八月の魔法使い・・・光文社('10)、光文社文庫('12)
 ・見えない復讐・・・角川書店('10)、角川文庫('13)
 ・ブック・ジャングル・・・文藝春秋('11)、文春文庫('13)
 ・人面屋敷の惨劇・・・講談社ノベルス('11)
 ・トラップ・ハウス・・・光文社('12)、光文社文庫(未刊、'14.11.12発売予定)
 ・フライ・バイ・ワイヤ・・・東京創元社('12)
 ・届け物はまだ手の中に・・・光文社('13)
 ・カード・ウォッチャー・・・角川春樹事務所('13)、ハルキ文庫('14)
 ・三階に止まる・・・河出書房新社('13)
 ・二歩前を歩く・・・光文社('14)
 ・御子を抱く・・・河出書房新社('14)
 ・相互確証破壊・・・文藝春秋('14)

「共著・オムニバス等」
 ・深夜バス78回転の問題(「顔のない敵」所収)・・・講談社ノベルス('04)、講談社文庫('08)
   (「本格ミステリ04」(講談社ノベルス)から文庫化に際し改題)
 ・珍しい物語のつくり方(「陰樹の森で」所収)・・・講談社ノベルス('06)、講談社文庫('10)
   (「本格ミステリ06」(講談社ノベルス)から文庫化に際し改題)
 ・法廷ジャックの心理学・・・講談社ノベルス('07)、講談社文庫('11)
   (「本格ミステリ07」(講談社ノベルス)から文庫化に際し改題)
 ・新・本格推理 特別編・・・光文社文庫('09)
 ・不可能犯罪コレクション・・・原書房('09)
 ・ザ・ベストミステリーズ 推理小説年鑑2010・・・講談社('10)
 ・逆想コンチェルト イラスト先行・競作小説アンソロジー 奏の2・・・徳間書店('10)
 ・NOVA 書き下ろし日本SFコレクション5・・・河出文庫('11)



'14.11.5 改訂10版
太字は私の既読作品です)







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2008/10/21 23:33|石持浅海著作リストTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/40-1117a0ac

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。