~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

あははははははははは~

推理も犯人も大ハズレでした

負け惜しみに聞こえるのを承知で言わせてもらうと、1番最初に立てた仮説がほぼ正解でした

でもあの人が犯人だと「犯行時間が5分しかない」のと、「卓也がストーブを取りに行くのを知っていた」の2点から、やっぱりこんなにあっさり真相にたどり着くはずがない、と思い直して、そこから見事に泥沼にハマっていきました・・


関西のテレビ局のロゴなんて、九州在住の私には分からないし・・。

震度4でもまったく揺れない耐震構造って・・。

テロップで「社長」って出てたのに、少し後のシーンでは自分で「会長」って言ってたし・・。

2007年には存在しなかった商品がいっぱい出てくるし・・。

結局アリバイの問題は・・。


・・っとまあ、制作ミスも含めて今回も突っ込みどころ満載だった気がしますが、そういう所も含めて「安楽椅子探偵シリーズ」って事で

今回初挑戦でしたが、本当に楽しませて貰いました

録画したドラマをあれだけ繰り返し観たのも初めての経験でした

お二人の著作をあれだけ読んで、だいぶ思考が近付いたかな~と思ってましたが、まだまだでしたね

次回(2年後?3年後?)も、全国放送があればまた参加したいです

47都道府県すべてから応募があったにも関わらず、紹介されたエレガントな解答は全員関西っていうのは、やっぱり悔しいですから!

さっ、次回のリベンジのために著作をもっと読まねば!!!







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2008/10/11 22:06|安楽椅子探偵TB:0CM:2

コメント
はじめまして
私も見事に犯人をはずしてしまったんで、親近感を覚えて思わずコメントさせて頂きました。

しかし「携帯電話の着信音が爆音だっていうのを知っているかどうか」と「卓也がストーブを取りに行くのを知っていたかどうか」が決め手となるのはどうにも納得いかないです。
犯人だったら誰でも念のために携帯の電源を切るだろうし、卓也たちがストーブを取りに来るのを知らないからこそあの場所に死体を隠したって考えることもできるんじゃないかと。
特に原作者の有栖川有栖さんは緻密なロジックが魅力の作家さんという認識を抱いていたんで、どうとでも取れるようなことが決め手になるハズがないと思っていました。
そんなわけで、私もまだまだ未読の著作が多いんですが、読めば読むほど惑わされる気がして困っています(笑)

ともかく、納得できない点は多々あるものの推理すること自体が楽しかったんで次回の安楽椅子探偵が今から楽しみです^^
yanbal1915 #1AB8ZqJA|2008/10/11(土) 23:59 [ 編集 ]

こちらこそはじめまして!
「読書、レベル1。」のyanbal1915さんですよね!
コメントありがとうございます。いつも楽しく読ませて頂いてます(^^) 記事かぶってるな~とか思いながら(笑)

「着信音」と「ストーブ」の件、私も同じ意見です。特に私はストーブの事が引っかかって彼女を容疑者から外したので・・。

先生方は真紀と日向で迷って欲しかったみたいですが、私やyanbalさんと同じ犯人に辿り着いた視聴者が一番多かったということは、まあ、そういう事なんでしょう。

でも私もyanbalさんと同じで、こういう遊びに参加できた事自体が楽しかったので、またお互い次回は頑張りましょう♪
気ままな読書人 #-|2008/10/12(日) 00:32 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/33-374aec5f

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。