~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

そろそろいつものミステリ読書日記に戻ろうと思ったのですが、解決編の前に、とりあえず私の推理を書いておく事にしました

私のアクロバティックな妄想を読んでみたいという奇特な方は続きをどうぞ



まずは、私が送った解答の全文です↓↓


出題編は2007年と2008年の映像が混在していると思われますので、全てのシーンを2つに分け、時系列通り並べ替えました。立石は2年続けて海馬地区を訪問。「思い出せ」のメッセージは2007年の出来事。卓也が工房を訪問したのは2008年と思われるので、「思い出せ」の時点で卓也が宗谷家の2階にいるのを知っていて犯行が可能なのは、2階に上がれない正太郎を除き、泰江・日向・都井・真紀・輝明の5名。また立石は2008年に宗谷家の庭で殺害され、犯人は物置の奥の衣装ケースを白い布の所に移し、死体は一旦奥の椅子へ。後で車椅子を使い岬へ運ぶ(卓也の足跡の上に車輪の跡あり)。5名のうち輝明はアリバイが成立し、除外。泰江・日向は犯行可能な時間が5分しかなく無理。真紀は15分間犯行可能時間があるが、携帯の爆音を知らなかったのと、卓也が物置にストーブを探しに行くのを知っていたため除外。よって犯人は都井(アリバイも自己申告で証明者なし)。足跡が無いのは立石のブーツを履いて運んだため。


そう!これは2007年から2008年にかけての、2年間にわたる物語だったのです!!(ホントか!?)

最初は、これは2008年の話で、村人全員が卓也に「今は2007年だ」と思いこませようとしているのだと思いました。

そのうち、「いやそう思わせておいて、実はやっぱり2007年の話か」とも思ったのですが、色々なシーンを細かく観ているうちに、どうしても2007年としか思えない場面と、同じくどうしても2008年としか思えない場面があって、結局これは映像の叙述トリックだ!と思うようになりました。(←この辺から妄想スタートですね

もしそうなら、まさに綾辻さんの得意技炸裂!!

で、これを前提に私が作り上げたストーリーは・・・

まずは2007年に、記憶喪失の卓也が宗谷邸でかくまわれる。
正太郎の指示でテレビは隠されます。
泰江の「街へ出ていく」、正太郎の「あともう少しの辛抱」などの会話もここです。
そして卓也が夜中に新聞を読むシーンもこの年。実際に前日地震があったのでしょう。
で、翌日の昼間「思い出せ」の事件が起こります。
ちなみに、伊良湖エリが宗谷正彦からデートの誘いの電話を受けているところに立石が訪れたのもこの年です。この時、立石は腕時計をしていません。

そして話は一気に2008年へ!(この辺りが妄想ですね

目を覚ました卓也は、真紀とともに陶芸工房を訪れます。
地震があった日時に卓也が部屋でデッサンをしていますが、実際に地震があったのは昨年のことですので、当然部屋は揺れません。
そしてこの年も立石はエリの元を訪れ、花の撮影のためにしばらく泊めてもらうよう頼みます。そこでエリから「招かれざる客」がいる事を聞き、後日宗谷邸を訪問し、門前払いされます。
そして台風による土砂崩れで、道が通行止めになり、携帯は圏外に。
立石は岬への道で卓也・真紀とすれ違い、その後宗谷邸の庭で殺されます。
犯人が「都井」だと思った理由は、私が送った解答文の通りです。

どーですか、この素晴らしい妄想力!!

最後まで、犯人は真紀か都井か悩みました。

真紀は宗谷邸を出たあと(「車で送ろうか」という都井の申し出を断ったあと)、27分後に家に帰りついて「お前遅かったな」と言われているように見えるので、一見、死体を岬に運ぶ時間はなさそうに見えますが、この帰り着くシーンは月の形からわかるように2007年ですので、実際は宗谷邸を出た後の真紀の足取りが分かりません。
真紀は、卓也がストーブを取りに行くのを知っているのでそこに死体は隠さないとは思いますが、実際は卓也が倉庫の奥の引き戸に近づかないように誘導しているようにも見えます。
ただし、倉庫の奥に椅子がある事は知らなかったはず・・。

都井は岬への足跡が無いのがネックだったのですが、最後の、卓也が「分かった!」と叫ぶシーンで、聞こえてくるテレビの声の中に「二足のわらじ」という言葉がいやに強調されていましたので、都井が立石のブーツを履いた(エリも「こんな大きなブーツ」とか言ってましたし)と思う事にしました。
字数の関係で応募の解答には書けませんでしたが、帰りは車椅子に乗って帰ったのでは、と。

ちなみに泰江はアル中や過食症などの類で、輝明の「言いつけは守られていますね」はその事だと思います。


とにかく今回は手がかりが多すぎる!
推理に関係のない手掛かり(ミスリード)があまりにも多いので、どれが必要な手掛かりで、どれが関係ないかをより分けるのが難しかったです。

結局上記の解答になったのも、私の妄想に見合う手掛かりを採用して後は切り捨てた結果ですので、別の手掛かりを採用していれば、別のストーリーと犯人にたどり着いていた気がします。

ま、結局は、あの2人ならこのぐらいアクロバティックなトリックがふさわしいかな。というのが最後の決め手です。

解決編が流れたあとに、私のおバカな推理を笑ってください







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2008/10/09 10:23|安楽椅子探偵TB:0CM:2

コメント

あははは~(笑)・・・・って。私も同じく2007年と2008年が混在していると言う推理です^^。 私も初め本当は2008年なのに村人全員で2007年と思わせていると思ったのですが、どうしてもそうすることの理由がみあたらなくて。2本ずつあるペットボトルとか工房の「にこ2個コース」とか、どうしても「2」と言う数字が目についていたので、卓也は双子かとも思ったのですが、「兄弟はいない」って言われていたし・・・。そこでこの混在していると言う結論に^^。ただ、私は犯人は真紀としてしまいました^^;。
明日の解決編が待ち遠しいですね☆
ミーキュ #-|2008/10/09(木) 20:30 [ 編集 ]


卓也双子説!それは私も一瞬だけ頭をよぎりました。それにしてもミーキュさんも混在説とは・・。混在説はけっこう少数派みたいですよ(^^)
ま、どちらにしてもお楽しみって事で!
気ままな読書人 #-|2008/10/09(木) 20:56 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/30-a9583b31

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。