~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

昨年「週刊ヤングマガジン」で連載されていたマンガ版の「逆転検事」が、フィールドを「月刊ヤングマガジン」(毎月第2水曜日発売)に移して連載再開されました。

脚本はもちろんこの人、夏はスイミングインストラクター、冬はスキーインストラクターの肉体派(?)本格ミステリ作家、くろけんこと黒田研二さんです。


1月4日、新年の仕事始めの日を迎えたおもちゃ会社「おもちゃ堂」の本社ビルで、社長秘書の「遠井幸(とおいさち)」(26歳)が、社長室で遺体となっている「大餅屋鰤吉(おおもちやぶりきち)社長」(43歳)を発見します。

遺体発見時、社長室のドアは開いたままでしたが、社長のデスクがなぜか移動させられており、鰤吉社長は神棚と掛け軸の下で正座をし、腹部に短刀が刺さったまま「切腹」のような状態で大量の血を流して絶命していました。

死因は腹部からの大量出血による失血死、死亡推定時刻は3~4日前のようです。

掛け軸には、書道が唯一の趣味だった鰤吉社長直筆の「浅い川も深く渡れ」という含蓄のある(?)言葉が書かれており、また、仕事人間だった鰤吉社長は職場以外での人付き合いは皆無で、唯一心を許していたのは愛犬「ロケット」(くろけんさんの愛犬「ロック」のもじりでしょうか?)だけだったようです。

デスクの上からは、年賀状に混じって、「我が命日に地獄より舞い戻り貴殿を呪い殺さん 大餅屋玩之輔」と書かれたハガキも見つかり、またゴミ箱からは筆で「下川」と書かれているらしき紙も見つかります。

先代の社長であり創業者の「大餅屋玩之輔(おおもちやがんのすけ)」は、長男の鰤吉社長、次男で副社長の「大餅屋積樹(おおもちやつみき)」(41歳)、三男で専務の「大餅屋竹馬(おおもちやちくま)」(39歳)の父親ですが、昨年の元旦に社長室で切腹自殺を図り亡くなったとの事。

デスクの上にあったカードは、冥界からの脅迫状なのか?

経営難に苦しんでいた鰤吉社長は、父親と同じように元旦に切腹自殺してしまったのか?

「下川」のように読める紙は鰤吉社長が書いたダイイングメッセージなのか?



秘書の遠井は鰤吉社長を尊敬していたようですが、前妻との間に生まれた、存在すら知らなかった兄を突然連れて来られて2代目社長の座を奪われた竹馬などは、かなり鰤吉を嫌っていたようです。

警察は早々に自殺と断定したようですが、御剣検事の眼は欺けません。

ゲームファンには嬉しいキャラクター、カガク捜査官を目指す「宝月茜」も登場し、力を合わせて事件の真相究明にかかります。


・・・・・と、ここまでが〈前編〉。


〈後編〉では、数々のささいな手掛かりを元に御剣検事が一気に真相をあぶり出すのですが、残念ながらネタバレになるのでここでは細かくは語れません。

ただ、今回は後編で初めて登場する手掛かりなどもあったため、前編だけで完全に真相に辿り着くのはちょっと難しかった気がします。

また、犯人が仕掛けた偽装やそれに関する真相も、ちょっといつもに比べて無理筋の物が多かったようです。

ま、真相が分かった後で前編を読み返してみると、しっかりコマの中に真相に繋がる伏線が描かれていたりしますので、こういう楽しみはミステリマンガならではですね。


さて、次号(2/10発売の3月号)からは銀幕の世界で起こった事件が描かれるという事で、今後も楽しみです。








「謎と論理と遊び心」トップへ

2010/01/21 02:43|逆転裁判&逆転検事TB:0CM:2

コメント
今作は
容疑者の誰が犯人でも論理的には通用してしまい非常に残念でした。
探偵Xレベルでしょう。
犯人特定以外の細かな伏線のさり気ない描写が良かっただけに残念でした。
ダイイングMもどきも、被害者と犯人の成長過程を逆にすれば、犯人特定の決め手になったと思え残念でした。
江守森江 #JalddpaA|2010/01/22(金) 18:10 [ 編集 ]

確かに
ロジック的には今一つな回だったと思います。

それにしても「探偵Xレベル」という表現がこういう意味で通用してしまう事に苦笑いしてしまいました(^_^;)
結局「Season3」ってやったりするんですかね???
音倉誓示 #-|2010/02/21(日) 23:30 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/225-72e78158

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。