~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

10/12(月)18:00が締切だった推理投票、結局これという確信の持てないまま、一昨日(日曜日)送信しました。

まず今回気を付けないといけなかったのが、問われている問題は「麻子を縛った人物」であって、「今回の事件の犯人」ではない、という点。

まあ恐らく基本的には同じ人物だと思うのですが、テレビ版問題編の竹中直人によれば、「麻子を縛った人物は論理的に特定できる」が「事件の真相を知るには想像力が必要」との事でしたので、つまり今回の小説・テレビの問題編だけでは、必ずしも事件の真相まで辿りつける訳ではない、という事ですね。

しかしそうは言っても真相を推理したいのがミステリファンの悲しい性。

とりあえず今回の事件の真相について考えてみたのは、

 ①冒頭の「蟻巣」を出た場面から先は全て麻子の夢。実はまだ麻子は「蟻巣」のカウンターで酔いつぶれている(序盤の「らしい」の多用が怪しい)。

 ②「死んでやる」を連発する麻子にお灸をすえるために仕組まれた芝居。この場合、麻子を縛ったのは現場にいた4名の誰かで、黒幕は蟻巣のママ。

 ③佐々木の本性を確かめ、懲らしめるために松中が仕組んだ。松中の単独犯。佐々木に暴行されて自殺した女生徒は実は松中の娘。

 ④上記③とほぼ同じだが、松中・尾関・あやかの共犯。

の4つでした。

で、とりあえず推理投票をどれで送るかさんざん悩み、一番辻真先さんらしいのは②番だよな~とか思いながら、結局今回の答えとして送信したのは④番の内容です(麻子を縛ったのは「松中」で送りました)。

麻子を縛るには、“佐々木は右手首を骨折していて無理”“あやかは麻子を二階に運ぶのが体力的に無理”“尾関は「あんたが蹴落としたのか?」で麻子が足まで縛られていたのを知らなかった”というロジックで「松中」にしましたが、もちろんこれは穴だらけで、“佐々木の骨折は偽装”“あやかは演劇部で体力的に鍛えられていた”“尾関は知らないフリをした”と言われてしまえば全て崩壊します・・・。

テレビ版問題編に出ていたように、風呂場のモニターで隠しカメラの映像を観ていたのは松中で間違いないのでしょうが、結局、数々の謎がよく分からないままで、あ~やっぱりまだまだ未熟ですね。

もし仮に「麻子を縛ったのは松中」で合っていたとして、

 ・佐々木は何を見て驚いたのか?(←自分が自殺に追い込んだ生徒(つまり松中の娘)、に変装した夏あやか?)

 ・テレビ版で、なぜ尾関とあやかは同じドアから出てきたのか?(←2人とも松中の共犯?)

 ・あやかのポーチの中身は?

 ・松中は自殺?それとも心臓発作?

あ~、謎だらけ。

あの建物が建っているのは島じゃないだろうって事ぐらいは分かるのですが・・・(^^;)


これって同じ人が2回以上推理を送信したらどうなるんでしょうね。

あ~、とにかく明日の解答編が待ち遠しい~。







ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると音倉誓示がこっそり喜びます(^^)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ




2009/10/13 15:06|Season 2TB:0CM:9

コメント
不正解を
承知で、麻子の自作自演を選択し、蟻巣のママを含めた全員でドラマ撮影。原作が牧薩次。
そして牧薩次役で辻真先登場。
とコメントして投票しました。
一番辻作品らしいと思うけど論理的になんら根拠がありません。
この人数で共犯ありだと何でも正解になりそうで・・・共犯の具体的かつ論理的根拠がないので、音倉さんの3番が無難に正解だと思います。
この前、実際の台風で窓が轟音だったので、その点では麻子以外の全員でドッキリが正解でも許容範囲です。
江守森江 #JalddpaA|2009/10/13(火) 20:39 [ 編集 ]

私も松中
どーもです。(^^
私も松中で回答しました。
==========
松中は、佐々木の本性を見極めようとしただけだが、不運にも佐々木は転落。慌てて手当に向かおうとして、松中は心臓発作。
あやかは尾関の毒薬を盗みに入り、いざ逃げようかというときに、佐々木が目覚めるわ松中が目覚めるわ、挙句に大きな物音が響いて尾関も目覚めるわ。しかしこの混乱を幸いとばかりに尾関に続いてロビーへ。
尾関の毒薬は、あやかのポーチの中。
佐々木の暴行を主張した生徒は、松中の娘(離婚して別姓)。
掠れた音はカーテンが開く音(松中の仕掛け?)で、佐々木が見たのは、カーテンの向こうの隠しカメラ。
==========
推理と呼べるほど論理的ではなく、大部分が想像に依拠するものです。
しかもこの回答だと、松中は不要な前準備を用意しすぎ(ナゾの声とか若者2人とか)というのが何とも珍妙で、我ながら納得いきません。(^^;
サム #JalddpaA|2009/10/14(水) 12:34 [ 編集 ]

もうすぐ解決編放送
>江守さん
遊び心あふれる辻真先さんですので、ドッキリ説が一番「らしい」ですよね。
それにしても江守さんの「牧薩次役で辻真先登場」には笑わせて頂きました。
それはぜひ観てみたい(笑)

>サムさん
どうも、お待ちしてました(^^)
お~大体同じですね、よしよし。
「松中は佐々木の本性を見極めようとしただけで、転落死は予想外」は考えましたが、「手当に行こうとして心臓発作」は思いつきませんでした。
これが正解だったらこれが一番美しい気がしますね。

何か解決編で松中の娘役を演じる子が、自分のブログでモロにその事を書いてしまっていたようですので松中復讐説はかなり可能性が高そうですが、もし松中が犯人だとしても単独犯か共犯かが早く知りたい!
安楽椅子探偵ならこんな部分で悩まなくていいのですが・・・(^^;)
音倉誓示 #-|2009/10/14(水) 20:50 [ 編集 ]

簡単すぎじゃないかと思いつつ・・・
どーも。
私は放映15分後に③で送りました。松中は良心の呵責から毒で自殺。
ベタですいません。

(本気勝負の)安楽椅子探偵ではないので、ネタ投稿しても良かったかなーなんて今になって思ってます。
水城 #qbIq4rIg|2009/10/14(水) 22:02 [ 編集 ]

水城さん
お~、水城さんも観てたんですね(^^)
ちょっと遅いですが誕生日おめでとうございます!

安楽椅子探偵に比べるとアラが多すぎてイマイチ本気になりきれない感の探偵Xですが、前回みたいに後出しで「参加作家たちの寄せ書きサインが賞品」とか言われると激しく後悔しそうなので、今回も当てに行きます!

水城さんのネタ投稿なら絶対採用される気がしますので、気が向いたらぜひ(^^)
音倉誓示 #-|2009/10/14(水) 23:57 [ 編集 ]

王道で
今晩は。
前回の辻さんの作品が直球だったので、今回もなんちゃってはないだろうと踏んで、普通に松中を選びました。
ドラマの規模からいってあまり複雑にはしないかな?と思い、関尾・夏の共謀説は除外しました。
ただやっぱり佐々木を驚かせたトリックは分かりませんでしたね。
やはり難しいです。
清原ゆかり #-|2009/10/15(木) 00:11 [ 編集 ]

ありがとうございます
いやー、予想通りのトンデモ解答でしたね。
妄想部分は外してしまいました。が、まったく悔しくないところが凄いw 前シリーズで耐性ができたからだと思います。

最大の謎、「なぜ女子高生あやかでなく、年増かつ重そうな麻子を囮にしたか」についてはスルーでしたねぇ。ちぇっ。残念。
水城 #qbIq4rIg|2009/10/15(木) 00:56 [ 編集 ]

正答要件が…(ーー;
 正解の大筋は納得できますが、正答要件3つが納得いかーん!(笑)

 食事が既知情報であるか否かについての件は、特にいかがなものかと。
 「描写がない→そんな事実はない→○○の言動は矛盾している!」と出題サイドが強弁するなら、もう何でもアリになっちゃう。「互いの経歴を既知だが、自己紹介していた描写などない→みんな以前からの知人なのは間違いない」という屁理屈すら通っちゃいますよぅ。(TへT
サム #JalddpaA|2009/10/16(金) 12:42 [ 編集 ]

解決編
放送されましたね。

>清原ゆかりさん
私と同じで、「松中」は当てたけど完全正解はとても無理、ってところですね(^^)
上手く作者の頭の中とリンクできればいいのですが、中々難しいですよね。

>水城さん
いやはやまったく(苦笑)
何かもうある意味慣れてきました(^^;)
知りたい部分に限って解決編でスルーされる・・・。

>サムさん
ええ、まったく納得いきません(笑)
という事で、とりあえずこの後の記事で散々愚痴ってから、懲りずに次の作品に取り掛かります(^^)
音倉誓示 #-|2009/10/17(土) 00:08 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/210-7113ea1b

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。