~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ミステリーズ! vol.35ミステリーズ! vol.35
(2009/06/11)
不明

商品詳細を見る
創刊6周年特別インタビュー・湊かなえ。本屋大賞受賞作『告白』、そして最新作『贖罪』『Nのために』を語る。文庫創刊50周年記念対談第2弾〈SF編〉、山本弘×大森望ほか。

隔月刊誌「ミステリーズ!」(東京創元社)のVol.35を読みました。

ちなみに、毎回ひそかに楽しみにしているトヨクラタケルさんの表紙イラストは、今回は「ウサギ団、エジプトへ行く」です。


北山猛邦さんの「天の川の舟乗り」はいよいよ完結編。

いやいやこれはまた大がかりな・・・・、この著者らしいトリックですね。

音野が最後にとった行動は、ただ真実を見抜き犯人を糾弾するだけの名探偵とは一味違う、いかにも音野らしい行動だと思います。


芦辺拓さんの「綺想宮殺人事件――最後の探偵小説、あるいは探偵小説の最期」は第七回。

前回のラストシーンでの森江春策の台詞はこれの事だったんですね。

しかし「レールガン」が登場したと思ったらそこに「コリオリの力」が出てきて、おまけに今度は「ニコラ・テスラ」ですか!

しかしまあ、とてもここには紹介しきれない蘊蓄の数々はまさに芦辺さんの本領発揮というか、何か楽しんで書いているような姿が目に浮かびます(いや、意外に苦しんでたりして)。

芦辺拓さんと言えば、先日「本格ミステリ大賞」の候補作にもなった「裁判員法廷」(文藝春秋)がドラマ化され、8/1(土)21:00からテレビ放映されるようです。

今の所この日はリアルタイムで観ることが出来る予定。

楽しみです♪


さて「ミステリーズ!」では今回から「突撃ミステリ・ゲームレポート」という新企画が始まりました。

第1回の今回はニンテンドーDSソフトの「逆転検事」(カプコン)。

ヤングマガジン誌上でのコミカライズでは黒田研二さんが脚本を担当されているこのミステリゲームですが、ミステリ作家にもファンが多いというだけあって、やっぱり面白い!

次回はどんなソフトが取り上げられるのか楽しみです。


そういえば前回の「ミステリーズ!Vol.34」の時に紹介した「文庫創刊50周年記念読者プレゼント」にまだ応募してなかった・・・。

せっかく応募券が集まってるんだから、締切までに送らないと!







ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると音倉のやる気がアップします(^^)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/07/16 09:58|・ミステリーズ!TB:0CM:2

コメント
ミステリーズ
結局、小説雑誌は気になる作品のみ図書館(発売月は貸出不可)で読んでますが、ミステリーズは書籍扱いで区内に各号一冊な為、各作品が単行本になるまで待たざるをえない模様です。
音野シリーズは来月には単行本になるらしいので待ち遠しいです。
ドラマの「裁判員法廷」は、どこまでベタな二時間ドラマの枠を打ち破った作品になっているか?楽しみです。
江守森江 #JalddpaA|2009/07/16(木) 22:05 [ 編集 ]

音野シリーズ
おおっ、ついに2冊目が出るんですね。
知りませんでした・・・。
また書き下ろし作品が入っていると嬉しいのですが。

「裁判員法廷」も楽しみです!
音倉誓示 #-|2009/07/19(日) 00:18 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/197-bdca00cc

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。