~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

「ジャーロ No.36」(光文社)より
 ・我が家の序列/黒田研二
   最後から3ページ目でウルウルして、最後のページの綾乃のセリフでボロボロ泣いた。「カンニング少女」といい、どうもくろけんさんの作品が涙腺のツボにハマる。ジャーロに掲載されている黒田研二さんの作品(ミステリ雑誌に掲載されているミステリ作家の作品)という事でどうしても”そういう目”で読んでしまうため、駅や公園のシーン、ポスターが剥がされた辺りでおおよその真相は思い浮かぶし、終盤の説明を聞いても雨の夜の家族のリアクションには少し疑問が残り、”ミステリ”としては少し弱い気もするが”小説”としてはすごくいい作品だった。素直な心で読めばもっと終盤のオドロキも大きいんだろうな・・。


NHKの「探偵Xからの挑戦状!」は第2弾が決定した様子(辻真先さんのサイトより)。
早く執筆陣を知りたい。楽しみ♪

黒田研二さんは、バーチャルな世界を舞台にした複雑なプロットの割とトリッキーな作品が多そうなイメージがあったのだが、意外に(!)泣けるミステリが多いのかも。早く全作品を読みたい。それにしてもあのキャラクター(下ネタ好きでアイドルオタクのオヤヂ)のどこを切ったらこんないい小説が生まれてくるのやら・・・いや嘘です、すみません。本当にいい方でした。その人柄は大矢博子さんの日記を見ても分かる通り。

「Wii Sports Resort」(Wii)にハマっていて「逆転検事」(DS)が進まない。「チャンバラ」の「組み手」と「ピンポン」の「試合」は名人になった。特に「ピンポン」は熟練度がもうすぐ1500に。体中が痛い。







  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


 
2009/07/04 23:27|・読了日記TB:0CM:2

コメント
クロケンさん
漫画原作と小説の嬉しいギャップを知り得たのは音倉さんのお陰です。
感謝!感謝!
小説では、ミステリ色の薄い「カンニング少女」や「結婚なんてしたくない」の方が読後感が良かったです。
近々、保育園物2冊を読もうと思っているのですが・・・
時間が足りないで困っています。
江守森江 #JalddpaA|2009/07/05(日) 12:04 [ 編集 ]

保育園物
くろけんさんの本は新刊で手に入らない物が多くて・・・(^^;)
とりあえず自店で取り寄せ出来るものから先に読んでいます。
書かれた時期にもよるのでしょうが、確かに技巧的な作品よりも人間的な作品の方がいいものが多い気がします。
私ももっと色々読みたいのですが、このブログを始めたせいで読書に使える時間が半減したのが悩みです・・・。
音倉誓示 #-|2009/07/06(月) 00:40 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/185-516e07b3

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。