~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

「ミステリーズ!Vol.35」(東京創元社)より
 ・突撃ミステリ・ゲームレポート カプコン「逆転検事」制作チーム
   そうそう「逆転裁判」で「紋章上絵師のおじいさん」や「倉院(くらいん)の壺」などが出てきた時は本当に面白かった。山崎ディレクターが新本格のファンと分かって納得。今後もこの「逆転シリーズ」はぜひ続けて欲しい。
 ・セカイから、もっと近くに!-SF/文学論 第9回 押井守とループの問題(2)/東浩紀
 ・書評(「抒情的恐怖群」高原英理)/宮脇孝雄
 ・書評(「ユダヤ警官同盟(上)(下)」マイケル・シェイボン)/若竹七海
 ・書評(「殺人倶楽部へようこそ」マーシー・ウォルシュ マイクル・マローン)/中村有希
 ・書評(「弔いの炎」デレク・ニキータス)/戸松淳矩

・「西澤保彦著作リスト」を更新。
・「道尾秀介著作リスト」を更新。


数日前、同じチェーン店の割と近くの店舗から「万引き犯を捕まえた」との連絡があった。これ自体は別に珍しい事ではないが、犯人は40代の母親と小学6年生の娘の共犯だったらしい。被害はケータイ小説など、二人合わせて計27冊。警察でどのような供述をしたか知らないが、少なくとも「生活が苦しくて」などの理由では無いと思う。同情の余地は無いが、この子供はこの先どう育つのだろう。小学生の子供を持つ親としては、全く考えられない出来事。







  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/07/04 01:42|・読了日記TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/184-ce71f8af

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。