~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

黒田研二さん脚本(前川かずおさん画)の「逆転検事 第6話”逆転の銃弾②”」を読みました。

4話完結のエピソードの2話目です。



若い女性を人質にとって廃墟ビルに立てこもるも、最後には射殺されてしまった宝石強盗犯。

脇腹を撃たれて重傷を負いながら、なんとか一命を取り留めた常世巡査。

人質は無事に救出されましたが、盗まれた宝石がどうしても見つかりません。


相変わらず直情的で単純なイトノコ刑事には、なんだか癒されます

1話目から怪しいと感じていたあの人物ですが、どうやら御剣検事もその人物を疑っている様子。

犯人が逃走に使った車の運転席の状況から考えても、表向きの事件とはまったく別の真相が見え隠れします。

常世巡査が肝心な所だけよく覚えていないというのは、ちょっと(ミステリとして)都合がよすぎる気がしないでもないですが、そこはあえてスルーするとして、今回の第2話目ではまだ情報不足ですので、ヒントが出揃うであろう来週号を楽しみに待ちます♪





さて、先週ついに発売になったDSの「逆転検事」。

逆転検事(通常版)逆転検事(通常版)
(2009/05/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る


先ほど、第1話「逆転の再訪者」をクリアしました。

相変わらずこのゲームはキャラが立ちまくっていて面白い!

第1話はオープニングの段階で犯人が分かっていましたので、そういう意味では「倒叙もの」という事になるのでしょうか。

「ムジュン」を「つきつけた」ときのキャラのリアクションが楽しいですよね。

最後にはメダル(?)食べてたし・・・。

逆転検事」では新キャラクターが続々と登場するようですが、「須々木マコ」の登場は懐かしかったです。

逆転裁判」を思い出せば、あの事件ではこの「須々木」という名前が事件の鍵でした。


「オバチャン」も出てきてくれると嬉しいな~♪




最後にコミックのお知らせです。

「逆転のコスチューム」「逆転のラストナンバー」が収録された、ヤンマガKC「逆転検事 第1巻」は6/5(金)発売です。

全国の書店でぜひお買い求め下さいませ。







ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると音倉のやる気がアップします(^^)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/06/02 12:26|逆転裁判&逆転検事TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/172-1de8ffda

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。