~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

昨夜は上司とサシで飲みでしたので、録画していた解決編を今日観ました。

ちなみに明日は閉店後にワックスがけがあるので、仕事が終わるのは夜中の3時。

明後日も普通に朝から仕事なのに・・・・何かこのところ無理なスケジュールが多いな~。



ま、それはさておき「靴の中の死体」の解決編ですが、今回は無事に完全正解できました。

昔の作品だからかどうか分かりませんが、ベタというか割とオーソドックスなトリックでしたので、素直に答えて正解でした。

軽業師という三男がちょっと引っかかりましたが、そっちにしなくて良かった・・・。


さて、これで完全正解は3回(「DM~」「セブ島~」「靴の中~」)。

黒崎緑さんと芦辺拓さんの回があと一歩だったので、どっちか正解できてたら4回だったのにな~。

記念品はサイン色紙だなんて、思ったより豪華ですね。


第2弾があるかどうか分かりませんが、またこういう企画があればまた参加したいですね。







ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると音倉のやる気がアップします(^^)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/05/21 22:50|Season 1TB:0CM:4

コメント

>三男がちょっと引っかかりましたが、そっちにしなくて良かった・・・。

そっちにしちゃいました…。
「裸の死体」「後ろ向きなら歩幅が小さいはず」「暖炉」「一同の解散、窓から明かり目撃、ピンク暴走、の時間軸」「別館の扉は施錠してないの?」など、いろんなことが気になって全然ダメ。(^^;
けど、密室トリックそのものについては、久しぶりに納得できるロジック。
それ以外の部分では「息子を疑っているんだし、コッソリ宝石を返しときゃ良いじゃん」とか「鞭打つ必要があるか? 死亡時刻はすぐ見破られるんだし、余計な事せず『ジョージの死体を見た夫人、悲嘆の自殺』の筋書きの方が遥かにナチュラルでは?」など、首を傾げちゃいますが。(^^;

次があるなら、もっとブラッシュアップして欲しいです。
解答方法にしても「Rの刻印」のように参加者に正答要件を提示する(今回、当たり前すぎて書かなかった事が正答要件だったりしたし)とか、改善を期待したいところです。それこそ、用意された解答そのものが珍妙なこともありましたしねー(笑)。
コンセプトとしては面白くて楽しい企画だったので、ぜひぜひ第2弾があることを祈りつつ……♪(^^
サム #JalddpaA|2009/05/22(金) 18:04 [ 編集 ]

ありゃ~
そっちにしちゃいましたか(^^;)

全8回を通して質的には色々と言いたい事もありましたが、こういう企画は本当にぜひまたやって貰いたいですよね!

NHKのアンケートを見た限りでは「犯人当て」よりも「携帯とテレビの連動」の方に主眼を置いているようですので、あまり期待出来ないかな・・・。

ここは「Rの刻印」を仕掛けたE-Pin企画さんに期待しましょう(^^)
音倉誓示 #-|2009/05/24(日) 01:48 [ 編集 ]

すみません
携帯用変換サイトを利用してもレポートの最後までは読めませんでした(残念です)
よって書き込みも出来ず、こちらに書かせてもらいます。
音倉さんが平石先生(書いたミステリは読者挑戦型本格で一部マニアには有名)をご存知なかったのは意外でした。
本業の東大大学院教授(アメリカ文学)が忙しくクラブにも加盟してないのですね。
だから06の「スノーバウンド@札幌殺人」がノミネートすらされなかったと納得できました。
本格ミステリ作品は全5冊なので「読者挑戦物」好きな音倉さん是非読んでみて下さい!
※オマケ
本格ミステリ「クロニクル」「フラッシュバック」に紹介されてます。
江守森江 #JalddpaA|2009/05/24(日) 02:23 [ 編集 ]

平石先生
有名な方なんですね。
まだミステリを集中的に読み始めて5~6年、まだまだ勉強不足ですね。
また読んでみたい作家さんが増えて、嬉しい悲鳴です。
音倉誓示 #-|2009/05/26(火) 00:32 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/168-36fc95a3

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。