~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

黒田研二さん脚本(前川かずおさん画)の「逆転検事 第1話”逆転のコスチューム”」を読みました。

5/28(木)に発売になるニンテンドーDSソフト「逆転検事」を、登場人物はそのままにゲームのストーリーとは違うオリジナル脚本で先行漫画化した作品です。



「全国仮装学会パーティー」の会場に足を踏み入れたわれらが天才検事「御剣怜侍(みつるぎれいじ)」。

同じころ、会場となっているホテルの一角の女性用トイレで背中を刺されて血まみれの女性の死体が発見されます。

そこに駆けつけてきたのはこれもおなじみ「糸鋸圭介(いとのこぎりけいすけ)」、通称「イトノコ刑事」です。

そこら中に血が飛び散った凄惨な現場ですが、そのトイレの一室には赤ワインのボトルを抱えた下着姿の不審な酔っぱらいが!


一方、仮装パーティー会場のイケメン御剣検事は寄ってくる爆乳セクシー美女には目もくれず、魔女の恰好をした地味な女性に興味を持ちます。

各フロアを聞きこみに回っていたイトノコ刑事から事件の事を聞いた御剣は、現場を見る事もなくその鮮やかな推理であっさり真相に辿り着きます。


「フッ・・・、簡単なロジックだよ」


というセリフに萌えてしまう私はかなり重症なミステリマニアかも・・・(いまさらかな)。



小説で文章にしてしまうとどうしてもあからさまに説明的になってしまう伏線をごく自然に物語に溶け込ませる事が出来るのは、漫画という媒体の特権ですね。


第2話以降も楽しみです。


ヒラヒラ~。







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/04/24 02:02|逆転裁判&逆転検事TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/146-5f98acee

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。