~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

先ほど「探偵Xからの挑戦状!”第2回”」の「赤目荘の惨劇 解決編」がNHK総合で放送されました。



あまりにも・・あまりにも小説と再現ドラマが違いすぎる・・・。

第3回以降もこんな調子なのでしょうか?



で肝心の犯人は、廊下にいて聞こえなかったはずなのに憲久のセリフ「父さん!奥の部屋か」を知っていた寺本

まぁ、一応筋は通る・・・のか?

問題編では「憲久が叫びながら」となっているので普通に廊下まで聞こえる気が・・。


ま、寺本がローチェストの中に隠れていた事まで推理しながらまったく関係ない推理を送信した自分を恥じるだけですね。



すごく後付けな感がありますが、正解回数が多かった視聴者にはプレゼントがもらえる事になったようですので、次からはもっと本気で頑張らねば!

現在1勝1敗(いや「DMがいっぱい」では犯人は合ってたものの推理に余計なことまで書いたから、もしかしたらまだ0勝2敗かも・・)。




次は黒崎緑さんの「猫が消えた」ですね。


どうやら「猫誘拐ミステリー」のようです(どんなのだ?)







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/04/09 01:00|Season 1TB:0CM:4

コメント
ビミョーにはずれ
アドバイスありがとうございます。
勇造の室内で、隣の部屋から物音がきこえたんですね。空き室からと勘違いして、読んでいました。室内も誰もいない事を確認したとうけとったので、隣の空き室だと…。
それよりも、見取り図が違ってたのは?、ビミョーに小説とテレビが違うのって、納得がいかないぞ~。
探偵助手 #WgOu0GUw|2009/04/09(木) 01:16 [ 編集 ]

まったく
せっかくこんな楽しい企画をやってくれるのならもう少し丁寧に作って欲しいですよね。
おそらくNHKサイドが作家さんと細かい打ち合わせが出来ていないのでしょうが。
見取り図も探偵助手さんが言われるように小説とドラマで違ってましたよね・・。
回を追うごとに改善されていけばいいのですが・・無理かな?
音倉誓示 #-|2009/04/09(木) 02:07 [ 編集 ]

助手から降格!
なかなか正解にならないので、見習いに変えます。今までの二回で、少しは推理のやり方が把握できてきたので、よしとしますが、小説部分の違う図面や最後のヒントが伏線なのか、単なる手抜き?かを見極めないといけないのは、勘にたよるしかなさそうですが。
仮説は立てずに、与えられた全ての事象を、一つでも多く使って犯人に結びつけないと正解にならないみたいですね。
犯人が相手ではなく、制作サイドが真の犯人と見極めて、推理しなければ。
探偵見習い #WgOu0GUw|2009/04/09(木) 10:08 [ 編集 ]

ありゃ~
降格になってしまいましたか(^^;)
犯人当てはまさしく「読者vs作者」ですよね。
頑張って一緒に名探偵を目指しましょう!
音倉誓示 #-|2009/04/10(金) 01:14 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/132-6ddbe370

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。