~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

本日「探偵Xからの挑戦状!”第2回”」の「赤目荘の惨劇 第3章」がサイトにアップされました。


×月14日午後4時過ぎ

赤目荘の2階から下りてきた2人の男、作業服を着た50がらみの男は市議会議員の「熊沢靖男」、もう一人の小柄で猫背の男は観光協会職員の「寺本貴志」です。

2人とも完全に激昂しています。

どうやら今回の依頼人である資産家の「志水勇造」は、市が計画していた観光用の橋の建設に資金を出すと言っておきながら突如心変りして出資を中止したため、方々から恨みを買っているようです。

自宅のポストには「出資中止を撤回しろ」という手書きの脅迫状が入れられており、今回の依頼は、筆跡鑑定をして犯人を見つけ出して欲しいという内容でした。

勇造は熊沢と寺本を疑っているようですが、そこに土砂崩れで帰宅を阻まれた当の2人が赤目荘へ引き返してきます。



今回の物語ではどうやら勇造が何者かに殺害されるようですが、まだ事件は起こらず。

明日の第4章で、いよいよ事件発生かな?







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/04/04 21:55|Season 1TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/126-79216bac

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。