~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

昨日3/30(月)、「探偵Xからの挑戦状!”第1回”」の「DMがいっぱい 第5章」がサイトにアップされました。

克郎と水上刑事は推理に行き詰まり、結局、克郎の妹であり名探偵の“スーパー”こと「牧キリコ」に相談することになりました。

水上刑事から電話越しに事件の概要を聞いたキリコは・・「犯人ならわかりましたけど」(マジでっ!?)。

どうやら彼女はあっという間に被害者のメッセージを読み解いてしまったようです(全然わからん・・)。

“神戸社長はダジャレ好きで、しかも汗かきのためしょっちゅうタオルを使っていた”というのがどうやらヒントの様ですが・・・やっぱり分からん。

キリコが言うには「論理的に犯人はあの人に決まり!」だそうです。

被害者が口にタオルを突っ込んで死んでいるのも関係がありそうですが・・とりあえず明日の第6章を待ちます。

第2章で「左手は高尾を指差し」「右手は四谷を手のひらで押さえ」「両足は伊豆大島を蹴とばしているように見えた」はずが、今回の第5章では「右手で四谷を、左手で高尾を、両足で大島を、それぞれ絨毯上のマップで押さえていた」となっているのが気になりますが・・まあ推理にはあまり関係ないのでしょう。


牧薩次の「完全恋愛」の話題も出てきて、ミステリファンの心をくすぐられました。


そして本日3/31(火)、いよいよ問題編の最終章である「DMがいっぱい 第6章」がサイトにアップされ、推理投票の受付が開始されました。

・・・が、問題編の小説は昨日の第5章で終りだったんですね。

本日アップされた第6章では「編集部からの“特別付録”」と称して「登場人物の“おまけ”情報」や「現場見取り図」がアップされただけでした。

で、それも読んだけどやっぱり分からない・・。

問題編本文では「興奮すると標準語になる」と書かれていた田丸局長がこのおまけ情報では「興奮すると関西弁になる」と書かれていたのが気になったぐらいで・・まぁ単なるミスで犯人とは関係ないですよね、やっぱり。

ちなみに犯人候補は「可能克郎」「羽鳥嬢」「田丸局長」「水上刑事」「“四谷”に気づいた地元署の若い刑事」「高尾登」「四谷昌明」「大島冴子」「川窪桑江」「チェシャ猫」「牧キリコ」の10名(と1匹!?)です。

被害者はダジャレで犯人を表そうとしたのは間違いないと思いますが・・分からね~。

やはり私は探偵には向いてないようです。



推理投票の締め切りは明日4/1(水)の午前10時。

明日も仕事なので、寝る前に何とか考えて投票しないと・・。



ところで第2回の著者は誰なんだろう?







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2009/03/31 22:56|Season 1TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/120-061e5d7b

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。