~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

昨日3/28(土)、「探偵Xからの挑戦状!”第1回”」の「DMがいっぱい 第3章」がサイトにアップされました。

被害者の神戸社長は徹底したワンマン社長で、会社の重要案件はほとんど一人で抱えこみ、また女性関係においては「英雄色を好む」という事で、気に入った女性がいると酔わせてヤバい写真を撮り、それをネタに口説き落とすのを得意技にしていたようです(おいおい・・)。

大量のCD-ROMがしまってある社長室のクローゼットが物色された形跡があり、どうやら犯人の目的と動機はこの辺りにありそうです。

そして社長の死を知り駆けつけてきた幹部社員3名の名前は、やはりと言うか何と言うか・・。

「高尾登」

「四谷昌明」

「大島冴子」

さて、犯人はどいつだ・・!?



余談ですが、主人公の「可能克郎」は、昨年上梓されて現在第9回本格ミステリ大賞候補作になっている「完全恋愛」(マガジンハウス)を書いたミステリ作家「牧薩次」の義理の兄です。

分かる人にしか分らないネタかも知れませんが、こういうのが楽しい!

克郎と水上刑事が待ち合わせた場所が「スナック蟻巣」というのも、思わずニヤリです。


そして本日3/29(日)、「DMがいっぱい 第4章」がサイトにアップされました。

神戸社長の秘書「川窪桑江」によれば、幹部社員3人共にそれぞれ動機があるとの事。

高尾と四谷は社長の後継者の座をめぐって対立しており、しかも二人の内のどちらかが会社の金を使い込んだ疑いがあり、それに関してのデータが入ったCD-ROMが社長室のクローゼットに収納してあったとの事です。

そして妙に色気過剰の大島は案の定神戸社長とそういう関係で、高尾と四谷が言うには社長は大島から秘書の川窪に乗り換えるつもりだったため別れ話で揉めていた・・。

しかも神戸社長は、大島にプレゼントすると約束した時価一千万の宝石を大島ではなく川窪に贈り、しかしながらおカタイ川窪がそれを受け取らなかったため、その宝石は社長室のクローゼットの中へ・・。

どうやらそれぞれに動機があり、しかも共犯のセンは無いようです。

被害者の状況、容疑者、動機が出そろい、連載も残り2回。


あ~、明日の更新が待ち遠しい。







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2009/03/29 23:59|Season 1TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/119-6a223b3e

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。