~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ミステリーズ! vol.33(FEBRUARY2009) (33)ミステリーズ! vol.33(FEBRUARY2009) (33)
(2009/02)
不明

商品詳細を見る
■『告白』で2008年のミステリ界を席巻した、大型新人・湊かなえの長編新連載「Nのために」■読切短編、人気作家が犯した犯罪に、死神のような恐ろしい風貌(!)の刑事が鋭利な推理を見せる。倉知淳「運命の銀輪」■連載最終回、谷原秋桜子「熊の面、翁の面」。森福都「スケール ご近所美術館」■隔号掲載、門井慶喜「この世にひとつの本」■3号連続掲載第一回、北山猛邦「天の川の船乗り(上)」ほか、好評連載陣もますます快調!

先日の「読書断ち」のため読むのが遅くなりましたが、ミステリ専門の隔月刊誌「ミステリーズ!Vol.33」(東京創元社)を読み終えました。


今回一番の注目は何と言っても、あの「湊かなえ」さんの新連載「Nのために」です!(デビュー作「告白」の記事はこちらから。)

残念ながら最新作「少女」(早川書房)はまだ未読ですが、今回の「Nのために」は相変わらずのすさまじいリーダビリティで一気に物語に引き込まれ、早くも続きが読みたくてうずうずしています!

あるマンションで起きた一つの事件、そしてそれに関わった「N」たち。

連載第1回目の今号で、この事件は一旦ある結末を迎えます。

しかし微妙に食い違いをみせていた「N」たちの証言。

「ある視点にとっての真相が別の視点から見ても真相であるとは限らない」という事は「告白」でも散々思い知らされました。

そして、「語られなかった物事のなかにこそ真実が隠れている」という事も。

「N」たちの見えない一面が語られていくであろう今後の連載が、とても楽しみです!


北山猛邦さんの「音野順シリーズ」は、今回はどうやら(上)(中)(下)に分かれるようで・・とりあえず今回は事務所に電子ピアノが増えました。

探偵事務所の立派なデスクの前で依頼人を座布団に座らせるという相変わらずのシュールな光景や「UFO研究会」との再会で楽しませてくれつつ、最後は本格ミステリらしい魅力的な謎で締めくくってくれました。

今回はどんな(強引な!?)解決を持ってくるのでしょう


倉知淳さんの作品も楽しめました。

読切短編との事ですが、ぜひ連載にして頂きたいものです。

個人的にはイケメン鈴木刑事の最後の長広舌がよかったです!

主人公の「死神」刑事の名字が、北山猛邦さんの今回の依頼人の名前と同じというのは不思議な偶然ですね。


それ以外では、坂木司さんのデビューのいきさつや、福井健太さんの「叙述トリック」についての評論が今回はとても興味深かったです。


先日の井上尚登さんや樋口有介さん、そして今回の森福都さんの「ご近所美術館シリーズ」の完結など、好きな作品の連載が終わっていくのは寂しいですが、入れ違いに新しい作品の連載も次々に増えてきて、これからも楽しみです。







皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ホームへ


2009/02/26 23:59|・ミステリーズ!TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/106-61bc36b9

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。