~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 << 前の記事

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

妃は船を沈める妃は船を沈める
(2008/07/18)
有栖川有栖

商品詳細を見る
所有者の願い事を3つだけ叶えてくれる「猿の手」。“妃”と綽名される女と、彼女のまわりに集う男たち。臨床犯罪学者・火村英生が挑む、倫理と論理が奇妙にねじれた難事件。

今日は「作家アリスシリーズ」の最新刊を読み終えました。

元々は別々の短編と中編の予定だったという2作が、作者の思いつきにより見事に一つの物語を織りなしていました。

作中に出てくるアマリア・ロドリゲスの「難船」という歌はもちろん聞いたことはありませんが、この物語を読み終えた今は、物悲しい調べが何となく聴こえてきそうな気さえします。

いつもロジカルな推理で読者を唸らせてくれる有栖川有栖(←もちろん作中の、ではなく著者の)ですが、意外に(?)抒情的な作品が多いのも私がいつまでも大ファンである理由の一つです。

もちろんこの作品でも火村「准」教授の切れ味鋭い推理は健在です。

ちなみに、3つの願いを叶えてくれる有名な「猿の手」の話は私も知っていましたが、恥ずかしい事にウィリアム・W・ジェイコブズの「猿の手」は読んだ事がなく、早速敬愛する有栖川先生に倣って「乱歩の選んだベスト・ホラー(ちくま文庫)」を取り寄せようとしたら・・・見事に出版社品切れ・重版未定で、ウチのチェーン店にも1冊も在庫が無かった・・・。

ショック!


余談ですが、「綾辻行人有栖川有栖からの挑戦状⑥ 安楽椅子探偵 ON AIR」のDVDが11月にようやく発売になることを今日知りました。
早速予約せねば!(もちろん自分の店で)






皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ

2008/09/08 23:28|・有栖川有栖TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://honkakusuiri.blog36.fc2.com/tb.php/1-9584ae2d

ホーム 全記事一覧 << 前の記事

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。