~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

午前零時のサンドリヨン午前零時のサンドリヨン
(2009/10/10)
相沢 沙呼

商品詳細を見る
ポチこと須川くんが、高校入学後に一目惚れしたクラスメイト。不思議な雰囲気を持つ女の子・酉乃初は、実は凄腕のマジシャンだった。放課後にレストラン・バー『サンドリヨン』でマジックを披露する彼女は、須川くんたちが学校で巻き込まれた不思議な事件を、抜群のマジックテクニックを駆使して鮮やかに解決する。それなのに、なぜか人間関係には臆病で、心を閉ざしがちな初。はたして、須川くんの恋の行方は―。学園生活をセンシティブな筆致で描く、連作ミステリ。第十九回鮎川哲也賞受賞作。

「第19回鮎川哲也賞」の受賞作です。

著者は、フリーのプログラマーをされているという「相沢沙呼」さん(*男性です)。


ミステリ好きな高校生のぼく(須川)は、1年生の春に、同じクラスの、綺麗だけどあまり他人を寄せ付けないクールな雰囲気を持った女の子「酉乃初(とりのはつ)」に一目惚れします。

彼女の内面をまったく知らず容姿や雰囲気だけに惹かれている自分に自己嫌悪気味の須川くんでしたが、ある日姉に連れていかれたレストラン・バー「サンドリヨン」で、それまで学校では見たことのない魅力的な笑顔で、お客さんを相手にマジックを演じる酉乃さんを見かけます。


他人と距離を置き、なかなか感情を表に出さない学校での彼女。

自信に溢れ、いきいきとした表情でマジックを演じる「サンドリヨン」での彼女。

そして、その二面性に戸惑いながらもますます彼女に惹かれる須川くん。

それぞれが悩み、時には勇気を出したりしながら、学校で起きた不思議な出来事の謎を解いていきます。


「マジック」と「ミステリ」。

どちらも私が大好きな趣味の一つです。

そこに登場したこの「女子高生マジシャンが登場するミステリ」を、私が読まない訳がありません。

「ミステリーズ!」(東京創元社)に掲載されていた鮎川哲也賞審査員の選評を見ると、決して全員が手放しで絶賛した訳では無かったようで、実際に面白いかどうか半信半疑のまま読み始めたのですが・・・・・完全に杞憂でした。


面白い!

そして何より愛らしい!


学校を舞台にしているだけあって――連続殺人鬼がクローズドサークルで見立て殺人を行う訳もなく――、一つ一つの謎はそんなに大がかりな物ではありません。

いわゆる「日常の謎」と呼ばれる物語です。

「空回りトライアンフ」「胸中カード・スタッブ」「あてにならないプレディクタ」「あなたのためのワイルド・カード」という4つの中編で構成された連作ミステリですが、それぞれの物語に数々の魅力的なマジックが登場します。

「ミステリ」である以上、最後に物語の謎は解かれるわけですが、当然のごとく作品に登場するマジックのタネは明かされません。

ここがミステリ読みにとってはもどかしかったりするのですが、作中にもあるように、やはりマジックは「解く」よりも「不思議を楽しむ」方が、正しい楽しみ方でしょう。



セミプロ級のマジシャンでもある著者の相沢沙呼さんは、鮎川哲也賞の贈呈式でも作中に登場するマジックを自身で実際に演じてみたりと、来場者に驚きを与えていたようです。


スゴ腕のマジシャンでありながら、人間関係にはとても臆病で不器用な酉乃初。

そして、何とか酉乃さんと仲良くなりたい、酉乃さんの悩みを取り除いてあげたい、と悪戦苦闘する須川くん。

本格ミステリとしてはやや小粒な印象はあったものの、ちりばめられた伏線とそれをうまく回収してあるプロット、そして何より悩み、成長していく登場人物たちの愛らしさ。

酉乃さんがマジックを始めた理由は、個人的にはとても共感できるものでした。



次回作が、とても待ち遠しい作品です。







ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると音倉誓示がこっそり喜びます(^^)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


スポンサーサイト
2010/01/15 02:47|・相沢沙呼TB:0CM:2

ホーム 全記事一覧

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。