~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

「江神二郎(学生アリス)シリーズ」
 ・月光ゲーム-Yの悲劇’88-(長編)・・・東京創元社('89)、創元推理文庫('94)
 ・孤島パズル(長編)・・・東京創元社('89)、創元推理文庫('96)
 ・双頭の悪魔(長編)・・・東京創元社('92)、創元推理文庫('99)
 ・女王国の城(上・下)(長編)*文庫化に際し分冊・・・東京創元社(’07)、創元推理文庫(’11)
 ・江神二郎の洞察(短編集)・・・東京創元社('12)

「火村英生(作家アリス)シリーズ」
 ・46番目の密室(長編)・・・講談社ノベルス(’92)、講談社文庫(’95)(’09新装版)
   →「臨床犯罪学者・火村英生の推理Ⅰ 46番目の密室」としても発売・・・角川ビーンズ文庫('12)
 ・ダリの繭(長編)・・・角川文庫(’93)、角川書店(’99)
   →「臨床犯罪学者・火村英生の推理Ⅲ ダリの繭(上)(下)」としても発売・・・角川ビーンズ文庫('13)
 ・ロシア紅茶の謎(短編集)国名シリーズ第1弾・・・講談社ノベルス(’94)、講談社文庫(’97)
   →「臨床犯罪学者・火村英生の推理Ⅱ ロシア紅茶の謎」としても発売・・・角川ビーンズ文庫('13)
 ・海のある奈良に死す(長編)・・・双葉社(’95)、角川文庫(’98)、双葉文庫(’00)
 ・スウェーデン館の謎(長編)国名シリーズ第2弾・・・講談社ノベルス(’95)、講談社文庫(’98)
   →「臨床犯罪学者・火村英生の推理Ⅳ スウェーデン館の謎」としても発売・・・角川ビーンズ文庫('14)
 ・ブラジル蝶の謎(短編集)国名シリーズ第3弾・・・講談社ノベルス(’96)、講談社文庫(’99)
 ・朱色の研究(長編)・・・角川書店(’97)、角川文庫(’00)
 ・英国庭園の謎(短編集)国名シリーズ第4弾・・・講談社ノベルス(’97)、講談社文庫(’00)
 ・ペルシャ猫の謎(短編集)国名シリーズ第5弾・・・講談社ノベルス(’99)、講談社文庫(’02)
 ・暗い宿(短編集)・・・角川書店(’01)、角川文庫(’03)
 ・絶叫城殺人事件(短編集)・・・新潮社(’01)、新潮文庫(’04)
 ・マレー鉄道の謎(長編)国名シリーズ第6弾・・・講談社ノベルス(’02)、講談社文庫(’05)
 ・スイス時計の謎(短編集)国名シリーズ第7弾・・・講談社ノベルス(’03)、講談社文庫(’06)
 ・白い兎が逃げる(短編集)・・・光文社カッパ・ノベルス(’03)、光文社文庫(’07)
 ・モロッコ水晶の謎(短編集)国名シリーズ第8弾・・・講談社ノベルス(’05)、講談社文庫(’08)
 ・乱鴉の島(長編)・・・新潮社(’06)、講談社ノベルス(’08)、新潮文庫(’09)
 ・妃は船を沈める(長編)・・・光文社(’08)、光文社カッパノベルス(’10)、光文社文庫('12)
 ・火村英生に捧げる犯罪(短編集)・・・文藝春秋(’08)、文春文庫(’11)
 ・長い廊下がある家・・・光文社(’10)、光文社カッパノベルス('12)、光文社文庫('13)
 ・高原のフーダニット・・・徳間書店('12)、徳間文庫('14)
 ・菩提樹荘の殺人・・・文藝春秋('13)
 ・臨床犯罪学者・火村英生の推理 密室の研究(火村シリーズ密室作品アンソロジー)・・・角川ビーンズ文庫('13)
 ・臨床犯罪学者・火村英生の推理 暗号の研究(火村シリーズ暗号作品アンソロジー)・・・角川ビーンズ文庫('14)
 ・臨床犯罪学者・火村英生の推理 アリバイの研究(火村シリーズアリバイ作品アンソロジー)・・・角川ビーンズ文庫('14)
 ・怪しい店・・・KADOKAWA('14)

「作家アリス&学生アリスシリーズ」
 ・動物園の暗号(児童向け短編集)・・・岩崎書店(’06)

「少女探偵ソラシリーズ」
 ・闇の喇叭・・・理論社ミステリーYA!(’10)、講談社(’11)、講談社ノベルス('13)、講談社文庫('14)
 ・真夜中の探偵・・・講談社('11)、講談社ノベルス('13)、講談社文庫('14)
 ・論理爆弾・・・講談社('12)、講談社ノベルス('14)

「ノンシリーズ」
 ・マジックミラー(長編)・・・講談社ノベルス('90)、講談社文庫('93)('08新装版)
 ・幻想運河(長編)・・・実業之日本社(’96)、講談社ノベルス(’99)、講談社文庫(’01)
 ・山伏地蔵坊の放浪(短編集)・・・東京創元社('96)、創元推理文庫('02)
 ・ジュリエットの悲鳴(短編集)・・・実業之日本社('98)、実業之日本社ジョイ・ノベルス('00)、角川文庫('01)
 ・幽霊刑事(長編)・・・講談社(’00)、講談社ノベルス(’02)、講談社文庫(’03)
 ・作家小説(短編集)・・・幻冬舎(’01)、幻冬舎ノベルス(’03)、幻冬舎文庫(’04)
 ・まほろ市の殺人 冬 蜃気楼に手を振る(中編)・・・祥伝社文庫(’02)
 ・虹果て村の秘密(ジュヴナイル長編)・・・講談社ミステリーランド('03)、講談社ノベルス('12)、講談社文庫('13)
 ・壁抜け男の謎(短編集)・・・角川書店(’08)、角川文庫(’11)
 ・赤い月、廃駅の上に(怪談短編集)・・・メディアファクトリー(’09)、角川文庫('12)
 ・幻坂・・・メディアファクトリー('13)

「エッセイ集」
 ・有栖の乱読・・・メディアファクトリー(’98)
 ・作家の犯行現場・・・メディアファクトリー(’02)、新潮文庫(’05)
 ・迷宮逍遥・・・角川書店(’02)、角川文庫(’05)
 ・赤い鳥は館に帰る・・・講談社(’03)
 ・謎は解ける方が魅力的・・・講談社(’05)
 ・正しく時代に遅れるために・・・講談社(’06)
 ・鏡の向こうに落ちてみよう・・・講談社(’08)
 ・大阪探偵団 対談 有栖川有栖vs河内厚郎・・・沖積舎(’08)
 ・有栖川有栖の鉄道ミステリー旅・・・山と渓谷社(’08)、光文社文庫(’11)
 ・本格ミステリの王国(デビュー20周年記念本)・・・講談社(’09)

「共著・編著・アンソロジー等」
 ・競作 五十円玉二十枚の謎(「老紳士は何故・・・?」(江神二郎シリーズの1編)所収)・・・東京創元社('93)、創元推理文庫('00)
 ・鮎川哲也読本(芦辺拓・二階堂黎人と共同監修)・・・原書房(’98)
 ・本格ミステリーを語ろう!〔海外編〕(芦辺拓・小森健太郎・二階堂黎人との座談会本)・・・原書房(’99)
 ・大密室(「壺中庵殺人事件」所収)・・・新潮社(’99)、新潮文庫(’02)
 ・有栖川有栖の密室大図鑑 磯田和一/画・・・現代書林(’99)、新潮文庫(’03)
 ・「Y」の悲劇・・・講談社文庫(’00)
 ・有栖川有栖の本格ミステリ・ライブラリー・・・角川文庫(’01)
 ・「ABC」殺人事件・・・講談社文庫(’01)
 ・天使と髑髏の密室(「不在の証明」所収)・・・講談社ノベルス('02)、講談社文庫('05)
   (「本格ミステリ02」(講談社ノベルス)から文庫化に際し分冊・改題されたものの第一弾)
 ・血文字パズル(「砕けた叫び」所収)・・・角川スニーカー文庫(’03)
 ・新本格謎夜会(綾辻行人との謎ときイベント+トークショー)・・・講談社ノベルス(’03)
 ・マイ・ベスト・ミステリー 6・・・文藝春秋(’04)、文春文庫(’07)
  (単行本「推理作家になりたくて 第6巻」より改題)
 ・有栖川有栖の鉄道ミステリ・ライブラリー・・・角川文庫(’04)
 ・名探偵登場!・・・ベストセラーズ(’04)
 ・赤に捧げる殺意・・・角川書店(’05)、角川文庫('13)
 ・気分は名探偵 犯人当てアンソロジー・・・徳間書店(’06)、徳間文庫(’08)
 ・作家の手紙・・・角川書店(’07)
 ・本からはじまる物語・・・メディアパル(’07)
 ・綾辻行人と有栖川有栖のミステリジョッキー①・・・講談社(’08)
 ・密室入門!・・・メディアファクトリー(’08)、メディアファクトリー新書(’11)
 ・七つの死者の囁き・・・新潮文庫(’08)
 ・怪談列島ニッポン・・・メディアファクトリーMF文庫(’09)
 ・まほろ市の殺人(「まほろ市の殺人 冬 蜃気楼に手を振る」所収)・・・祥伝社ノン・ノベル(’09)、祥伝社文庫('13)
 ・綾辻行人と有栖川有栖のミステリジョッキー②・・・講談社('09)
 ・川に死体のある風景・・・創元推理文庫(’10)
 ・名探偵に訊け・・・光文社カッパノバルス(’10)、光文社文庫('13)
 ・図説密室ミステリの迷宮・・・洋泉社MOOK(’10)
 ・江戸川乱歩に愛をこめて・・・光文社文庫(’11)
 ・綾辻行人と有栖川有栖のミステリジョッキー③・・・講談社('12)
 ・0番目の事件簿・・・講談社('12)
 ・金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲・・・角川文庫('12)
 ・大崎梢リクエスト!本屋さんのアンソロジー・・・光文社('13)、光文社文庫('14)
 ・小説乃湯 お風呂小説アンソロジー・・・角川文庫('13)
 ・密室ミステリの迷宮 事件現場図で読み解く!本当にすごい密室トリック・・・洋泉社MOOK('14)
 ・大阪ラビリンス(有栖川有栖セレクトの11の傑作短編)・・・新潮文庫('14)

「コミック化」
 ・ロシア紅茶の謎 新装版 麻々原絵里依/画・・・角川書店あすかコミックスDX('00)('13)
   (「人喰いの滝(臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート1)」から新装版発売に際し改題)
 ・朱色の研究① 新装版 麻々原絵里依/画・・・角川書店あすかコミックスDX('01)('13)
   (「朱色の研究 夕陽丘殺人事件(臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート2)」から新装版発売に際し改題)
 ・朱色の研究② 新装版 麻々原絵里依/画・・・角川書店あすかコミックスDX('03)('13)
   (「朱色の研究 枯木灘殺人事件(臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート3)」から新装版発売に際し改題)
 ・ブラジル蝶の謎 新装版 麻々原絵里依/画・・・角川書店あすかコミックスDX('03)('13)
   (「201号室の災厄(臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート4)」から新装版発売に際し改題)
 ・月光ゲーム 鈴木有布子/画・・・マッグガーデンブレイドコミックス('06)
 ・孤島パズル① 鈴木有布子/画・・・マッグガーデンブレイドコミックス('09)
 ・孤島パズル② 鈴木有布子/画・・・マッグガーデンブレイドコミックス('09)
 ・孤島パズル③ 鈴木有布子/画・・・マッグガーデンブレイドコミックス('09)


'14.11.11 改訂26版
太字は私の既読作品です)








皆様の応援がブログ更新の励みになります(^^)
よろしければ、お帰り前に応援クリックして頂けるとめっちゃ嬉しいです!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ

スポンサーサイト
2008/09/10 01:40|有栖川有栖著作リストTB:0CM:0

ホーム 全記事一覧

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。