~愛すべき「本格ミステリ」の世界~

プロフィール 

音倉誓示(Otokura Seiji)

Author:音倉誓示(Otokura Seiji)
魅力的な謎。論理的な解決。そして少しの遊び心♪
「本格ミステリ」の魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。
元、某地方書店チェーンの店長。
九州在住。

FC2カウンター 

最新記事 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

昨年「週刊ヤングマガジン」で連載されていたマンガ版の「逆転検事」が、フィールドを「月刊ヤングマガジン」(毎月第2水曜日発売)に移して連載再開されました。

脚本はもちろんこの人、夏はスイミングインストラクター、冬はスキーインストラクターの肉体派(?)本格ミステリ作家、くろけんこと黒田研二さんです。


1月4日、新年の仕事始めの日を迎えたおもちゃ会社「おもちゃ堂」の本社ビルで、社長秘書の「遠井幸(とおいさち)」(26歳)が、社長室で遺体となっている「大餅屋鰤吉(おおもちやぶりきち)社長」(43歳)を発見します。

遺体発見時、社長室のドアは開いたままでしたが、社長のデスクがなぜか移動させられており、鰤吉社長は神棚と掛け軸の下で正座をし、腹部に短刀が刺さったまま「切腹」のような状態で大量の血を流して絶命していました。

死因は腹部からの大量出血による失血死、死亡推定時刻は3~4日前のようです。

掛け軸には、書道が唯一の趣味だった鰤吉社長直筆の「浅い川も深く渡れ」という含蓄のある(?)言葉が書かれており、また、仕事人間だった鰤吉社長は職場以外での人付き合いは皆無で、唯一心を許していたのは愛犬「ロケット」(くろけんさんの愛犬「ロック」のもじりでしょうか?)だけだったようです。

デスクの上からは、年賀状に混じって、「我が命日に地獄より舞い戻り貴殿を呪い殺さん 大餅屋玩之輔」と書かれたハガキも見つかり、またゴミ箱からは筆で「下川」と書かれているらしき紙も見つかります。

先代の社長であり創業者の「大餅屋玩之輔(おおもちやがんのすけ)」は、長男の鰤吉社長、次男で副社長の「大餅屋積樹(おおもちやつみき)」(41歳)、三男で専務の「大餅屋竹馬(おおもちやちくま)」(39歳)の父親ですが、昨年の元旦に社長室で切腹自殺を図り亡くなったとの事。

デスクの上にあったカードは、冥界からの脅迫状なのか?

経営難に苦しんでいた鰤吉社長は、父親と同じように元旦に切腹自殺してしまったのか?

「下川」のように読める紙は鰤吉社長が書いたダイイングメッセージなのか?



秘書の遠井は鰤吉社長を尊敬していたようですが、前妻との間に生まれた、存在すら知らなかった兄を突然連れて来られて2代目社長の座を奪われた竹馬などは、かなり鰤吉を嫌っていたようです。

警察は早々に自殺と断定したようですが、御剣検事の眼は欺けません。

ゲームファンには嬉しいキャラクター、カガク捜査官を目指す「宝月茜」も登場し、力を合わせて事件の真相究明にかかります。


・・・・・と、ここまでが〈前編〉。


〈後編〉では、数々のささいな手掛かりを元に御剣検事が一気に真相をあぶり出すのですが、残念ながらネタバレになるのでここでは細かくは語れません。

ただ、今回は後編で初めて登場する手掛かりなどもあったため、前編だけで完全に真相に辿り着くのはちょっと難しかった気がします。

また、犯人が仕掛けた偽装やそれに関する真相も、ちょっといつもに比べて無理筋の物が多かったようです。

ま、真相が分かった後で前編を読み返してみると、しっかりコマの中に真相に繋がる伏線が描かれていたりしますので、こういう楽しみはミステリマンガならではですね。


さて、次号(2/10発売の3月号)からは銀幕の世界で起こった事件が描かれるという事で、今後も楽しみです。








「謎と論理と遊び心」トップへ

スポンサーサイト
2010/01/21 02:43|逆転裁判&逆転検事TB:0CM:2

 

逆転検事 2 (ヤングマガジンコミックス)逆転検事 2 (ヤングマガジンコミックス)
(2009/10/06)
カプコン黒田 研二

商品詳細を見る

カプコンの本格ミステリゲーム「逆転検事」が漫画になった、「コミック版逆転検事」(講談社ヤンマガKC)の第2巻です。

ゲームとは違うオリジナルストーリー、脚本はもちろん本格ミステリ作家の黒田研二さんです。

今回の第2巻には「逆転の銃弾」「逆転ミュージアム」の二つのエピソードが収録されています。


「逆転の銃弾」

パトロール中に宝石強盗犯を発見し、そのままパトカーで追跡をしている警察官の「常世直志(とこせなおし)」。

犯人の車を行き止まりの廃墟ビルに追い詰めますが、犯人の男(「武田啓史(たけだひろふみ)」)は、何と若い女性(「一十路千佳(いちじゅうじちか)」)を人質に取っており、彼女に拳銃を突きつけたまま、ビルの中に逃げ込みます。

人質となっている千佳を救出するため、応援の到着を待たず武田を追ってビルの中を登っていく常世巡査。

道に迷ったイトノコ刑事(「糸鋸圭介(いとのこぎりけいすけ)」)が現場に到着した直後、ビルの中からは3発の銃声が!

イトノコ刑事達があわてて踏み込むと、そこには脇腹を撃たれて重傷を負っている常世巡査と、額を撃ち抜かれて即死の武田が横たわっており、人質の千佳は部屋の隅で震えていました。

千佳を警察病院に送り届けたイトノコ刑事は、我らが御剣検事と共に現場検証を始めますが、何とどこを探しても奪われた宝石が見つかりません。

一体奪われた宝石はどこに?

そして、この事件の真相は?

コーヒーの空き缶、犯人が使った逃走車、現場に残った「粉」などを手掛かりに、御剣検事の推理が冴えます。


今回のエピソードは割と分かり易かったので、何とか最終話を読む前に真相に辿り着く事が出来ました。

ストーリーとは関係ありませんが、警察署の前に「タイホくん」が友情出演(?)しています(いや警察署だから居て当然か)。

でもなぜ「タイホくん」はケガしてる?


「逆転ミュージアム」

世界的な美術研究家「アマネク・シール」氏を空港で出迎えた御剣検事は、氏の希望に従って、そのまま山奥の美術館へ向かいます。

その美術館(「せせらぎ美術館」)は、何と山奥の断崖絶壁の上に建っており(笑)、美術館に渡るには不安定な長い吊り橋を通るしか道はありません(笑)。

う~ん、すごい立地ですね。

さて、奇しくも同じ頃、イトノコ刑事はこの美術館の館長である「魅木蘭次郎(みきらんじろう)」に呼ばれ、絵の警備を頼まれます。

この美術館には、あの超有名な画家「ゴホン」の晩年の傑作といわれる「おまわり」が収蔵されているらしく、今回アマネク・シール氏の依頼で20年ぶりに倉庫から出したため、最近巷を騒がせているあの「ハンサム強盗団ジェントルマンズ」が狙いに来るのではないかと、館長は気が気ではないようです。

ちなみに「ハンサム強盗ジェントルマンズ」とは高価な絵画や彫刻ばかりを狙う強盗団で、メンバー全員がそろいもそろってハンサム、さらに全員が赤いタキシードを身に着け、いかなるときも紳士的な態度を崩さないこの強盗団は、最近女性ファンが急増中だそうです。

なんてツッコミどころが多い楽しい設定・・・(笑)

以前、きのこ狩りの最中に道に迷って遭難寸前だった所を魅木館長に助けて貰った事のあるイトノコ刑事は、恩返しも兼ねてこの依頼を引き受け、館長の姪で美術館の職員である「黒戸萌音(くろともね)」(←なんとジェントルマンズのファンクラブの会長。おいおい)、せせらぎ美術館専属警備員で空手家の「阿藤護(あとうまもる)」、館長が雇った私立探偵の「別須任尽(べすとうつくす)」(←なんちゅうネーミング・・・)らと共に「おまわり」の警護をする事になります。

阿藤が「おまわり」の前に張り付いて警備をしている「特別展示室」を含め、合計12台の監視カメラの映像が「監視室」のモニターに映っています。

そこに起きた突然の停電!

一同は慌てて特別展示室に向かいますが、絵の前では阿藤がしっかり警備をしており「おまわり」も無事でした。

その後停電も無事に復旧し、監視カメラの映像も特に異常が無いまま1時間あまりが過ぎた頃、再び起こる停電!

イトノコ刑事に阿藤のケータイから電話がかかってきますが、なぜか無言!

そして特別展示室に駆け付けた皆が見たのは、部屋の内側からドアを塞ぐように転がっていた阿藤の無残な死体(密室状態!)と、絵を盗まれて額縁だけになった「おまわり」の残骸でした。

同じ頃、吊り橋の前では別須任探偵が「赤いスーツを着込んで胸元をヒラヒラさせたハンサム」を捕まえますが・・・(笑)


2回目の停電が起こった時、イトノコ刑事が特別展示室に駆け付けるのにかかった時間は約1分。

ジェントルマンズはそのわずかな時間に阿藤を殺害し、「おまわり」を持ち去ったのでしょうか?

しかしここは断崖絶壁に囲まれた美術館。

唯一の逃げ場である吊り橋には御剣検事がいました。

ジェントルマンズは、そして消えた「おまわり」は一体どこへ!?


今回も「赤いスーツのヒラヒラ男」(笑)の推理が冴えます。

阿藤殺害や「おまわり」消失についての謎は、割と伏線が分かり易かったので大体想像通りでしたが、この事件の外側で起きていたもう一つの出来事には意表を突かれました!

上手い!

ジェントルマンズ、また登場しないかな~。

さて、しばらく連載が中断していた「逆転検事」ですが、12/9に創刊された「月刊ヤングマガジン」の第1号で連載が再開されました。

ミステリ好きのアナタ!

コナン、金田一、QEDが好きなアナタ!

ぜひ本棚に「逆転裁判」と「逆転検事」を加えましょう(^^)








ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると音倉誓示がこっそり喜びます(^^)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/12/28 01:22|逆転裁判&逆転検事TB:0CM:0

 

黒田研二さん脚本(前川かずおさん画)の「逆転検事 第8話”逆転の銃弾④”」を読みました。

って実は6/15(月)に買って読んだので、もう10日も前ですね・・・。

すっかり記事を書くのが遅くなってしまいました。


さて、シリーズ「逆転の銃弾」もこれで完結。

あの人物の正体、盗んだ宝石の隠し場所、発砲の順番、すべて思った通りでした(分かりやすいヒントだったのでイバる事では無いですが・・・)。

ただ、あの人物が開き直った後に御剣が指摘した”アレ”に関しては気付いてなかった。

う~ん、今回は完全に読み解いたと思ったのに少~し上を行かれた気分。

ちょっと詰めが甘かったか~。


くろけんさんのブログにも書かれていますが、ヤンマガの「逆転検事」はこのあと少しお休みするようで、次回は8/17(月)発売の第38号から連載再開のようです。

という事で「彼岸島」や「暴想処女」の続きが気になりながら、次は8/17発売分からまた買い始める予定です(雑誌担当者さん、定期購読を始めた途端に中止する迷惑な店長でゴメンナサイ・・・)。



さて、ヒマを見つけて少しずつ進めているDS版「逆転検事」。

逆転検事(通常版)逆転検事(通常版)
(2009/05/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ようやく第3話の「さらわれる逆転」をクリアしました。

今回の「逆転検事」では真宵ちゃんが登場しないのが寂しかったのですが、代わりに(?)美雲ちゃんが登場して一気に華やかになりました。

それにしても美雲ちゃんの持つ秘密兵器はすごい・・・。

大好きな「オバちゃん」も登場して大満足でした。

DS版「逆転検事」の公式サイトでは面白そうな企画(「江城プロデューサー殺人事件」)も始まっているようですので、挑戦してみてはいかがでしょうか。


あぁ、また余計な事をしてライバルを増やしてしまう・・・・。







ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると音倉のやる気がアップします(^^)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/06/25 02:04|逆転裁判&逆転検事TB:0CM:2

 

黒田研二さん脚本(前川かずおさん画)の「逆転検事 第7話”逆転の銃弾③”」を読みました。



行方不明の宝石は結局見つからず、人質だった「一十路千佳」も明日退院することに。

しかし彼女の退院より一足早く、我らが御剣検事は真相に辿り着いたようです。


まず宝石の隠し場所は間違いなくあそこですね。

これはあからさまなので分かりやすかったです。

運転席のシートの件はやはりそういう事ですね。

拳銃とホルスターの不審点は「血」でしょうか?

「SALT」と「SUGAR」は、あの「順番」が違うという事ですね。


さて、いよいよ次号では真相が解明されるはず。

楽しみです♪




そして、ニンテンドーDSの「逆転検事」も好評発売中!

逆転検事(通常版)逆転検事(通常版)
(2009/05/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る

第2話の「逆転のエアライン」を先日クリアしました。

前・後編に分かれているだけあって長かったですが、「狩魔冥」の登場がファンには嬉しかった。

相変わらずムチが冴えわたっていました(笑)

第3話ではオリジナルキャラクターが登場するようですね。




そして!

先日、いよいよ「逆転検事」(ヤンマガKC)の第1巻が発売になりました。

逆転検事 1 (ヤングマガジンコミックス)逆転検事 1 (ヤングマガジンコミックス)
(2009/06/05)
黒田 研二カプコン

商品詳細を見る

「逆転のコスチューム」と「逆転のラストナンバー」が収録されています。

恒例のおまけマンガも巻末に付いていて楽しめましたが、くろけんさんが登場してなかったのがちょっと残念。

ど~ぞ皆様、お近くの書店でお買い求めくださいませm(_ _)m







ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると音倉のやる気がアップします(^^)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/06/11 16:02|逆転裁判&逆転検事TB:0CM:2

 

黒田研二さん脚本(前川かずおさん画)の「逆転検事 第6話”逆転の銃弾②”」を読みました。

4話完結のエピソードの2話目です。



若い女性を人質にとって廃墟ビルに立てこもるも、最後には射殺されてしまった宝石強盗犯。

脇腹を撃たれて重傷を負いながら、なんとか一命を取り留めた常世巡査。

人質は無事に救出されましたが、盗まれた宝石がどうしても見つかりません。


相変わらず直情的で単純なイトノコ刑事には、なんだか癒されます

1話目から怪しいと感じていたあの人物ですが、どうやら御剣検事もその人物を疑っている様子。

犯人が逃走に使った車の運転席の状況から考えても、表向きの事件とはまったく別の真相が見え隠れします。

常世巡査が肝心な所だけよく覚えていないというのは、ちょっと(ミステリとして)都合がよすぎる気がしないでもないですが、そこはあえてスルーするとして、今回の第2話目ではまだ情報不足ですので、ヒントが出揃うであろう来週号を楽しみに待ちます♪





さて、先週ついに発売になったDSの「逆転検事」。

逆転検事(通常版)逆転検事(通常版)
(2009/05/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る


先ほど、第1話「逆転の再訪者」をクリアしました。

相変わらずこのゲームはキャラが立ちまくっていて面白い!

第1話はオープニングの段階で犯人が分かっていましたので、そういう意味では「倒叙もの」という事になるのでしょうか。

「ムジュン」を「つきつけた」ときのキャラのリアクションが楽しいですよね。

最後にはメダル(?)食べてたし・・・。

逆転検事」では新キャラクターが続々と登場するようですが、「須々木マコ」の登場は懐かしかったです。

逆転裁判」を思い出せば、あの事件ではこの「須々木」という名前が事件の鍵でした。


「オバチャン」も出てきてくれると嬉しいな~♪




最後にコミックのお知らせです。

「逆転のコスチューム」「逆転のラストナンバー」が収録された、ヤンマガKC「逆転検事 第1巻」は6/5(金)発売です。

全国の書店でぜひお買い求め下さいませ。







ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると音倉のやる気がアップします(^^)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「謎と論理と遊び心」トップへ


2009/06/02 12:26|逆転裁判&逆転検事TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

読書ログ 

音倉誓示のつぶやき 

    follow me on Twitter

    最新コメント 

    最新トラックバック 

    Copyright(C) 2006 謎と論理と遊び心 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。